ブログ

 
 

2019年4月9日(火)

にこやかな桜、すこやかな新緑に包まれた清らかで明るい春の日。

余年制・京都文化浴大学の本格開校並びに入学式・始業式を行いました。

 

20190409 nyugakushiki1.jpg

 

京都御所西・護王神社にて、木々の緑に囲まれた古式ゆかしいご神前での開講奉告祭。

心地よい春風が祝詞(のりと)を乗せて、神さまに届けてくれているかのようでした^ ^

20190409 nyugakushiki4.jpg

祝詞がこんなに心地よいものとは!

私の聴覚センサーは共鳴し、耳の奥へ奥へと祝詞が染み込んで

体の中を駆け巡り、五感の全てを開いて真心から祈れるようでした。

 

20190409 nyugakushiki.jpg

皆さんの足腰健康、豊かな学び、人生の充実を祈願させてください!と、

予め本郷禰宜様にお伝えしていましたところ、

オリジナルで唯一無二の表現を、祝詞に多分に入れて下さいました。

 

20190409 nyugakushiki5.jpg

お神酒を頂き・・・

 

20190409 nyugakushiki2.jpg

受付、飾り付け、ご協力下さった0期生の皆さん!

早くからお出まし頂き、本当にありがとうございました!

 

20190409 nyugakushiki3.jpg

挨拶の皮切りは代表澤野ともえから。

0期生、1期生あわせて39名の皆さまとのご縁に感謝。

新たな門出に喜びの気持ちでいっぱいになり、思わず涙腺が緩む挨拶になりました。

 

20190409 nyugakushiki6.jpg

堀田文恵さんの明るく和やかな司会進行で粛々と進められ...

 

20190409 nyugakushiki7.jpg

在校生代表の挨拶は西保昇さん。

これまでの道のりや私の言葉足らずを補いつつ、素敵な祝福の言葉を新入生に伝えて下さいました。

ありがとうございました!

 

20190409 nyugakushiki8.jpg

新入生並びに講師代表は今川れい子先生。当校では学生でもあり先生でもあられます。

当校が目指す学び合い精神の象徴的存在。

向学心溢れるお言葉やお心遣いを頂き、本当にありがとうございます!

 

20190409 nyugakushiki9.jpg

0期からお世話になっています優しい吉田究先生。

お茶による乾杯の挨拶をしていただきました^^

野に山に、湖に、遊ぶ達人でもいらっしゃいます。

どうぞ今期も宜しくお願い申し上げます!

 

20190409 nyugakushiki10.jpg

記念講演は父澤野道玄の「文化を学ぶ、文化を歩く」。

私、親戚以上家族未満の「ゆるい家族」的人間関係を提唱する一躍時の人ですが^^;

「代表澤野ともえのゆるゆるな家族です」という自己紹介で口火を切った父。

我々親子であっても今は家族をしていないので、、図星の表現に思わず笑いました。

 

20190409 nyugakushiki11.jpg

学ぶということは、自分自身を習うこと。

自分自身を習うということは、自己中心的な自分を否定し、自分を忘れること、、

そして、、

 

20190409 nyugakushiki13.jpg

魚が水の中を自由に泳ぐように、鳥が空を自由に飛ぶように、

京都文化浴大学では出来るだけ心を自由にして歩いて学んで欲しいと、、

正法眼蔵の道元禅師の言葉を参考に、話してくれた父。

ありがとうございました。

 

20190409 nyugakushiki12.jpg

お楽しみのお弁当!今日はお祝いやし、お赤飯にしてみたよ!

・・・と料理人菜ちゃん。ありがとうございました!

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

 

京都文化浴大学は、文化財を通して心身を健やかにする余年制大学です。

月2回、定期的に文化を浴びて歩いて、第二の人生を豊かに導きます!

2019年7~9月頃体験入学開催予定!

https://bunkayoku.studio.design/

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

 

 
 
 

4月4日(木) 13:00~16:00
『秘密の京都・春爛漫スケッチ 祇園建仁寺編』

 

桜が咲き乱れる春爛漫の頃!
高瀬川や花見小路の裏道をぶら~り文化浴して隠れ桜スポットや建仁寺を巡り描きました♪

20190404 bunkayokusuke2.jpg

まずはカフェ満月の花にて・・・

 

20190404 bunkayokusuke4.jpg

塚本文子先生による、わかりやすいスケッチパターン術講座!

でもね、これはスケッチではなく、ら・く・が・き♪♪♪

だから、特に決まりはない!自由に!と塚本先生。

 

20190404 bunkayokusuke3.jpg

一通りレクチャーを聞いたら、頂く前にオーダースイーツを、とにかく描いてみましょう!

 

20190404 bunkayokusuke5.jpg

心を表現するには自分の顔を描いて、

セリフ見出しを書くとその時の心象風景が記録されるわけ!

 

20190404 bunkayokusuke6.jpg

スイーツを頂いたら、さぁ、まち歩きタイム♪♪♪

隠れ桜スポットに立ち寄り・・・

 

20190404 bunkayokusuke7.jpg

桜はかたまりで描き、梅は点で描くねんって。

さっそく先生、見本をサラサラ~っと。

 

20190404 bunkayokusuke8.jpg

目を凝らして歩けば見つかる!町の片隅の創業百年のおかき&あめ屋さん♪♪♪

 

20190404 bunkayokusuke11.jpg

祇園甲部の提灯は繋ぎ団子。宮川町の提灯は三輪。

花街で紋様が違うのよね~♪♪♪

 

20190404 bunkayokusuke10.jpg

祇園甲部歌舞練場の巴瓦は・・・なんということでしょう!

繋ぎ団子に歌!目を凝らさなければ気付かなかったな~♪♪♪

 

bunkayokusuke1.jpg

そんなこと、こんなことをささ~っと、こうして描くと・・・

 

20190404 bunkayokusuke12.jpg

それぞれのモノが自分の中で宝物になった気分。見返しても楽しいページのできあがり♪♪♪

 

20190404 bunkayokusuke9.jpg

只今、5月2日(木)、6月6日(木)若干名募集中!

参加費:初回特別価格5,000円/回 ⇒ 4,500円/回
(京都文化浴大学生:3,800円/回)
※飲食代・材料道具は別途実費必要です。

詳しくは・・・以下をクリック♪

京都文化浴スケッチ

 
 
 

毎月第1木曜日は『京都文化浴スケッチ』。
わずか3本のペンだけで、素敵なスケッチが出来上がる!

世界一わかりやすい塚本文子先生のスケッチ術と目から鱗な!?澤野ともえの解説付き。
さぁ五感を開いて文化浴スケッチしましょう!

bunkayokusuke1.jpg

描いた何かは、あなたの心に宝(文化財)が宿った証し。
その蓄積は一生目減りしない自分遺産です。味覚も喜ぶ至福タイムあり^^♪
10名限定少人数講座。おひとりずつ丁寧にご指導させて頂きます。

 

IMG_1349.jpg

絵を描く習慣のなかった人には、新しい楽しみを。
絵を描くことが好きな人には、多分今まで経験のない絵との関わり方を知るようになれると思います。

文化的な学びは受動的になりがちで、せっかく素晴らしい文化に触れても、すぐに忘れるものです。
そこへ自分で描く「楽描き」を加えることで、学びのカタチが能動的になるのではないでしょうか?

絵を描くと対象物をよく見ます。そして記憶に刻み込まれます。振り返る楽しさも生まれます。
これは旅行や日常の記録にも使えるようになる、人生を楽しむ一生モノのスキルです。(塚本文子先生より)

 

只今、5月2日(木)、6月6日(木)若干名募集中!

参加費:初回特別価格5,000円/回 ⇒ 4,500円/回
(京都文化浴大学生:3,800円/回)
※飲食代・材料道具は別途実費必要です。

詳しくは・・・以下をクリック♪

京都文化浴スケッチ

 

bunkayokusuke0.jpg

 

お申込みはこちらまで♪

↑お問合せ欄に、希望日と人数、「文化浴スケッチ参加希望」とご記入願います。

 

 

打ち上げ花見

 2019/03/27 
 
 

京都文化浴大学は2019年4月本格開講いたします。

毎月第2第4火曜日開催♪♪

只今、好評の0期に続き4月開講、1期生募集中です。

 

2019年3月26日(火)の京都文化浴大学の午後の授業は、、、

「打ち上げ花見」

 

午後の講師も澤野ともえ先生。

花見大会.jpg

 

護王神社から京都御所へ。

 

御所から.jpg

 

お天気や気候にも恵まれ、絶交のウォーキング&お花見日和となりました♪

 

近衛邸.jpg

 

近衛邸の桜の見事なことっ!!

近衛さくら.jpg

 

華麗なる天皇家の人々の暮らしぶりも聞きながら、、、

この桜にうっとり♡な生徒さんでした。

 

御苑を後に向かった先は・・・

打ち上げ花見.jpg

 

これまた美しすぎる桜のある、とあるお寺。澤野先生によるシークレットお花見スポット。

まさに打ち上げ花火ならぬ、「打ち上げ花見」!!

さすがは先生!!

 

鶴姫さま.jpg

 

鶴姫さんのお話しも伺い、、、

なんだか澤野先生が姫に見えてきたのは私だけでしょうか・・・?!笑

 

お寺についても詳しく教えていただきました。

解説.jpg

 

 

 

受講生の声と共に様子をお届けします♪

・・・・・

 

咲きほこる桜を今日見られるとは思ってもいませんでした。

今まさに見頃の桜の名所をご案内頂きありがとうございました。

 

桃きれいです!!本満寺!みごとな桜感動です!鶴姫さまのおはなしにかんげき!

さすが先生!!すごーい!

 

 

 

 

☆2019年4月から第1期生が始まります☆

0期生といっしょに心身の健康生活を目指して、文化浴しませんか?

 

お仲間大募集!!

詳細はこちら

↓↓↓・↓↓↓・↓↓↓

https://bunkayoku.studio.design/

 

 

 

文化浴手帳づくり

 2019/03/27 
 
 

京都文化浴大学は2019年4月本格開講いたします。

毎月第2第4火曜日開催♪♪

只今、好評の0期に続き4月開講、1期生募集中です。

 

2019年3月26日(火)の京都文化浴大学の午前の授業は、、、

「文化浴手帳づくり」

本日の講師は澤野ともえ先生。

五感の大切さについて教えていただき、文化浴手帳づくりがはじまります。

 

まずは和紙えらびからスタート!

 

和紙選び.jpg

 

のりで貼ったり・・・

手帳づくり.jpg

 

はさみで切ったり・・・

はさみ.jpg

 

説明をしっかりと聞き(聴覚)、美しい文様を目で見て(視覚)、手先を使って直接触れ(触覚)

五感を研ぎ澄ませながら過ごす時間は、何ものにも代えがたい大切なときでもあります。

 

手帳.jpg

 

それぞれ個性ある一冊が完成☆

 

手帳2.jpg

 

つづいて、この半年間の大学での思い出アルバムづくりへ。。。

 

思い出のアルバム.jpg

 

半年間に訪れた寺社仏閣の拝観チケットやお気に入りの写真を貼ると、

たのしい思い出のアルバムが完成します。

「わ~ここ行ったよねぇ~」

「この時食べたお弁当もおいしかった~!!」

味覚もしっかりと思い出しながら(笑)

生徒さんもこの半年間をふり返り、みんなでワイワイ♫

 

 

 

受講生の声と共に様子をお届けします♪

・・・・・

 

アルバムを作りながら半年間に見たこと知ったこと、おいしく食べたことなど、

感動や驚きの時間の多さを思い出し胸がいっぱいになりました。

準備も大変だっただろうなって改めてこの大学に関わる総ての皆様に感謝です。

 

去年10月、半年分の講座案内のプリントを見ながらワクワクと・・・とついこの間思ったように思いますが!

半年過ぎてしまいました、早いですね!!

 

手作りのアルバムを作りをしながら半年間をふり返り、楽しい思い出をありがとうございます。

このアルバム作りは、孫の成長記録にも応用できそうで、娘によろこばれそうです。

 

techou.jpg

 

 

☆2019年4月から第1期生が始まります☆

0期生といっしょに心身の健康生活を目指して、文化浴しませんか?

 

お仲間大募集!!

詳細はこちら

↓↓↓・↓↓↓・↓↓↓

https://bunkayoku.studio.design/

 

 

 

建築装飾の文化浴

 2019/03/14 
 
 

京都文化浴大学は2019年4月本格開講いたします。

毎月第2第4火曜日開催♪♪

只今、好評の0期に続き4月開講、1期生募集中です。

 

2019年3月12日(火)の京都文化浴大学の午後の授業は、、、

「建築装飾の文化浴」

 

梅薫る北野天満宮、天神さんへ向かいました♪

 

梅園見ごろ.jpg

 

お天気にも恵まれ、まさに見頃な梅を観賞しながらの授業。

 

飛梅.jpg

 

午後の先生は、澤野ともえ先生。

 

ともえ先生.jpg

 

今回も建築装飾について、とてもわかりやすく解説をして頂きました。

 

もじゃ毛.jpg

 

「この動物は何でしょうか??」

先生の問いかけに、頭を使い想像を巡らせます。

「ワニ!!」

「象??」

ブブ~~~。正解は・・・

「ばく」

先生曰く、象との見分け方は、

目と耳ともじゃ毛(笑)だそう。

 

 

続いて、欄間をじっくりと観賞。。。

 

欄間うし.jpg

 

立ち姿の牛さんや浦島太郎をモチーフにしたもの、様々な鳥がモチーフの欄間が数多くありました。

 

 

 

受講生の声と共に様子をお届けします♪

・・・・・

 

文化浴大学ならではの天満宮巡りでした。欄間彫刻をひとつひとつゆっくり解説を聞きながら観れて、ため息と驚きの連続でした!ありがとうございました。

この(スロー)ペースで一つの建物を(じっくり)見るのも、たまにはいいなって思いました。

天神さん梅.jpg

北野天満宮をこんなに丁寧に回ったことがなかったので、興味深かった。

 

灯篭と梅.jpg

見どころ満載の天満宮ですね!一人でぶらっと来るのとは全くちがってたくさん教えていただけて本当にたのしかったです!復習しに来ます!

 

天神さん.jpg

北野天満宮四回目ですが初めて知ることばかりでおもしろかったです。道コースもよかったです。知らない道ばかりでした。

 

梅.jpg

北野天満宮での解説とてもたのしく何度来ても発見がありますね。昔の人はすごかった!

 

白い梅.jpg

説明を聞いていないと全く気付かずにいた装飾たち・・・

その意味や装飾に込められたメッセージを知ることで、先人たちと繋がりを持てたような

気持ちになった授業でした。

 

 

☆2019年4月から第1期生が始まります☆

0期生といっしょに心身の健康生活を目指して、文化浴しませんか?

 

お仲間大募集!!

詳細はこちら

↓↓↓・↓↓↓・↓↓↓

https://bunkayoku.studio.design/

 

 
 
 

京都文化浴大学は2019年4月本格開講いたします。

毎月第2第4火曜日開催♪♪

只今、好評の0期に続き4月開講、1期生募集中です。

 

2019年3月12日(火)の京都文化浴大学の午前の授業は、、、

「縄文人になってあんぎん編み」

 

今ではその便利さが当たり前になっている私たちの衣食住環境。

原始の人間の知恵や感性を追体験することで、その有難さ、大切さについて学ぶべく・・・

縄文時代へタイムトラベル!

 

本日向かったのは、こちら。

 

資料館.jpg

 

京都市考古資料館。

地下鉄今出川駅から西へとテクテク ♪ 朝からすこ~しお散歩をしました。

そして今日もたのしい授業の始まりです。

 

 

 

本日の先生は、、、

京都市埋蔵文化財研究所の吉崎伸先生です。

 

吉崎先生.jpg

 

あんぎん編みを体験する前に、旧石器時代から縄文時代、弥生時代へと歴史の変革について、とてもわかりやすく教えてくださいました。

 

なるほど!その為にこの土器が作られたのか!

そういう意味があって使われていたんだな・・・

改めて知ると、先人の知恵に感謝と敬意を表します。

 

さぁそして、いよいよ「あんぎん編み」の体験です♪

 

あんぎん編み③.jpg

 

先生曰く、はまる人とすぐ飽きる人に分かれるようで・・・

さぁ京都文化浴大学の生徒さんはどちらでしょうか?!

 

20190312angin_190313_0026.jpg

 

「あんぎん編み」とは、縄文時代終わり(約2,500年前)頃からはじめられたもので、材料は苧麻(ちょま)別名カラムシという草の茎の繊維で作った麻糸を使用します。

編み機を使って、地道な作業は続きます。。。

 

あんぎん編み.jpg

 

やり始めはたのしい様子♪

ですが・・・やっぱりすぐに完成するものでもなく・・・

遊びだす生徒さんたち(笑)

 

あんぎん編み田中さん.jpg

 

出来上がったあんぎん編みを試着してみたり、槍をもってみたり^^

縄文時代の土器などを実際に間近で見ることができたので、興味津々でした。

 

その後は2階の展示室について吉崎先生が丁寧に解説をしてくださいました。

(先生のあんぎん編みベスト姿、お似合いでしたね^^)

 

展示.jpg

 

こんなに沢山の出土品を間近で見たのは初めてだったのではないでしょうか。

発掘調査の大変さについて改めて伺い知ることもできました。

 

 

受講生の声と共に様子をお届けします♪

・・・・・

 

人類の文化の発展は自然の変化に伴い、時々に適応していたことを再認識しました。

悠久の時の中で人々のパワーに想いを馳せ、今に続いている不思議と偉大さに感動でした。

貴重な部屋で貴重な歴史物に触れさせていただきありがとうございました。

解説もとてもわかりやすかった!

 

人々の暮らしの変化を説明して頂いたのがよくわかりました。歴史の授業の最初に聞いていたら、社会科が嫌いにならなかったかも...展示品も解説があるとよくわかります。鏡作りもしてみたいです。

 

目の前で見て、さわって...なんて有難い体験でしょう。想像ふくらませてたのしい時間でした。

お話しもつきなくて興味深くきけました。あんぎん編みのベスト、着心地よかったです。

 

レトロで素敵なお部屋で、大変興味深いお話しを伺いました。あんぎん編み楽しかったです!

縄文文化...定住することにより、老人が子供のめんどうを見、子供は老人から知識を得、

両親は子供を老人にあずけて仕事をするという形体ができあがり、そこに文化ができあがった!

なるほど!そうだったのですネ。

冒頭の「文化財は何の為に保護されるのか」もっとお話し聞きたいです!

 

旧石器~縄文~弥生の人々の暮らしがとても身近に感じられる時間でした。

 

 

 

ほとんどの生徒が初体験だったあんぎん編み。

これを機に体験意欲や勉強への意欲も一層増したようです。

埋蔵文化財第二弾、弥生式土器で炊く古代米づくりや勾玉づくりなども・・・いずれ体験頂きたいと考えております!こうご期待!!

 

 

☆2019年4月から第1期生が始まります☆

0期生といっしょに心身の健康生活を目指して、文化浴しませんか?

 

お仲間大募集!!

詳細はこちら

↓↓↓・↓↓↓・↓↓↓

https://bunkayoku.studio.design/

 

 

 
 
 

京都文化浴大学は2019年4月本格開講いたします。

毎月第2第4火曜日開催♪♪

只今、好評の0期に続き4月開講、1期生募集中です。

 

2019年2月12日(火)の京都文化浴大学の午後の授業は、、、

「町中お宝探し!文化浴ラリー」

解説を聞きながら巡るいつもの街歩きは、受け身になりがちですが、脳トレ&五感をフルに使って巡る文化浴ラリーは能動的な学びです♪

 

まずは護王神社から地下鉄で移動をし、東本願寺へ!

 

ウォークラリー.jpg

 

到着後はトモえもん先生からウォークラリーについての説明を聞きました。

 

東本願寺.jpg

 

各班ごとに手渡されたお題入りの封書をもって、いよいよ出発~♪

 

20190226_135652919.jpg

 

班ごとに分かれて、与えられたお題をみんなで解いて行くという、ワクワク♪ドキドキ♪な授業?

 

天満宮.jpg

 

というより、生徒さんは童心にかえり半分あそび感覚でチャレンジされており、はしゃいでいた様子はとても微笑ましいものがありました♡

 

 

特に盛り上がったスポットは、お豆腐屋さん。

20190226bunkayokurari.jpg

 

お題は感想をみんなで考えてまとめる、ということで...なんと!お豆腐の試食をさせて頂きました。地域の方と触れ合えるというのも貴重な体験です。

 

お豆腐.jpg

 

ゴール地点は、東本願寺の知る人ぞ知る場所・・・。

 

お東さん.jpg

 

無事に3つの班がゴール地点に集まり、最後はみんなと笑顔で顔合わせ^^

「たのしかったね」、「おいしかった~」などなど、それぞれの感想を伝え合い、あっという間にウォークラリーの時間が終わったのでした。

 

視聴覚ホール.jpg

 

 

受講生の声と共に様子をお届けします♪

・・・・・

 

お天気も良く気持よかったです。東本願寺のスケールの大きさにびっくり。おとうふもとてもおいしく、おとうふやさんもナイスガイで、おとうふのようなすてきなお兄さんでした。天神さんのいすは思ったより小さかったです。交通などの安全係すごくいいですね。

 

今までした事のない体験をさせて頂き、夢のような楽しい一日でした。

 

お天気にも恵まれ訪れたお店の方も親切でほっこりとした幸せな午後でした。京都の歴史、風土、人々の営みを少しだけ肌で感じることが出来ました!童心にかえった宝さがしも楽しかったです。

 

ステキな企画ありがとうございました。

 

楽しかったです。ウォークラリー普段であれば見過ごしてしまいそうね場所や店を知る事が出来、試食でお腹も心も満たされました。小さいグループでそれぞれ知恵を出した見つけ出す楽しさ知りました!

 

ラリー楽しかったです!班での行動もみなさんとお話しできて良かったです。おとうふ!!ほのかに甘くておいしかった!豆乳もぜひ買い求めたいです!!東本願寺中にはじめて入らせて頂きました。

 

美しいですネ!お天気もよくすがすがしい空気平日に一人で来てみたいです。

 

班行動でワイワイと楽しくまわりました。クイズ形式もおもしろかったですが前半だけでよかったかなと思いました。後半の東本願寺はさわのさんのウンチク話を色々おききしたかったと思いました。

 

グループで巡って相談しながら過ごすこと、初めて体験しました。楽しかったのはもちろんですが、勉強になりました。

 

なぞなぞ含めたウォークラリー。グループで団結して楽しかった。又東本願寺の大きさにいやされ感動した。

 

 

☆2019年4月から第1期生が始まります☆

0期生といっしょに心身の健康生活を目指して、文化浴しませんか?

 

お仲間大募集!!

詳細はこちら

↓↓↓・↓↓↓・↓↓↓

https://bunkayoku.studio.design/

 

 

 
 
 

京都文化浴大学は2019年4月本格開講いたします。

毎月第2第4火曜日開催♪♪

只今、好評の0期に続き4月開講、1期生募集中です。

 

2019年2月26日(火)の京都文化浴大学の午前の授業は、、、

「ファミリー文化史 友禅職人だった僕のおやじ」

 

家族はよくも悪くも深く、宿命的なものであり、社会基盤となるもの。

その後の人生に大きく影響します。

ひとつの家族の姿を通して文化をみつめ、感じる時間です。

 

この日のプレゼンテーターは、、、我らが学生会長、田中久雄さんです!

 

友禅職人.jpg

写真の左がお父様、田中昇平さん。右のかわいい坊やが田中久雄さんです^^

あれから〇十年・・・

 

田中さん1.jpg

お父様の人柄、人生、少年時代の友禅長屋の記憶、友禅工程について・・・

 

ディスカッション.jpg

トモえもん先生とのトークライブ形式で語って頂きました。

 

tanakafamilyblog.jpg

友禅職人として筆一本で二人の息子を育て上げてくれたお父様(享年96才)。

 

田中先生.jpg

お父様が描かれた絵羽(えば)柄の黒留袖。

 

tanakafamily blog.jpg

最後のファミリーヒストリーは、まるでドラマのようで、涙が溢れるお話でした。

 

華やかな世界の裏側には、数々の苦節のドラマが・・・

だからこそ美しいし、心に響くのかもしれません。

 

受講生の声と共に様子をお届けします♪

・・・・・

「文化の文は人が存在する」時代と共にあたたかく、大切に受け継がれていくのですね。

トークショー形式でのお話しは質問されながらのお話しだったので、分かりやすく楽しく参加させて頂きました。素敵なご家族のお話しをありがとうございました。

あたたかい『和み』の時間です。和装の和はなごむ。田中様のご家庭は和やかで和むお話しでした。

 

一枚の着物に多くの職人さんの手が加わっていることを知り、両親が揃えてくれた着物を大切にせねばと改めて思いました。日本文化史の象徴としてもっと着て歩くようにしたいと思います。

 

とても感動的な授業で、心震えました。大切な思い出を語って下さった田中さんに心より御礼申し上げます。

京都の伝統にかかわる皆様の日常をかいまみた気がします。

温故知新、京の伝統は本当にそれぞれの想いがあって続いていくことを忘れたくないなと思います。

まずは伝えることからはじめたいです。

 

好きな呉服の話が聞けてよかった。最後は夫婦愛に感動しました。トーク方式もおもしろかったです。

 

先生と田中さんはお仕事仲間だったのですネ!!本当に素敵なお話しをうかがえました。

映画を観たような気持です。伝統文化は様々な人々のご苦労によって続いているのですね。

奈良に墨作りの見学に行った事がありました。今日ご紹介頂いた職人さんの長屋と、とてもよく似たものがありました。京都には多くの伝統文化がありますが、他にもこのような住居形式で製造工程をすすめていたものがあるのかなぁ・・・と思いました。ファミリーのお話し、ジーンといたしました!

 

大変すばらしい話を聞かせていただきました。お父さまの生きざまをこれだけ話できることに優しい田中さんを知りました。又友禅の工程をひとつひとつわかりやすく、よかったです。又はなやかなように思われたが(見えない世界での)職人さん達の苦労もわかった。

 

家族生きている限り、誰しも苦しみあり悲しみあり、喜びあり・・・

 

☆2019年4月から第1期生が始まります☆

0期生といっしょに心身の健康生活を目指して、文化浴しませんか?

 

お仲間大募集!!

詳細はこちら

↓↓↓・↓↓↓・↓↓↓

https://bunkayoku.studio.design/

 

 
 
 

毎月第三土曜日は・・・京都文化浴さんぽ♪♪

 

2019年2月16(土)は門跡寺院シリーズ第二弾!

日本美の真髄にふれる「曼殊院」へ行ってきました。

 

修学院の駅から坂道を歩くことおよそ20分。

 

曼殊院1.jpg

 

曼殊院の入り口でまずわたし達をお出迎えしてくれたのが...

 

曼殊院.jpg

 

【媚竃】びぞう、の文字。

良尚法親王筆のこの二文字から、すでに曼殊院の奥深さが伺えます。

 

曼殊院2.jpg

 

中に入ると、いくつもの部屋が。。

虎の間の狩野永徳筆と伝えられる「虎の図」や、そのお孫さんにあたる狩野探幽筆の滝の絵の障壁画、

卍くずしの欄間に、富士の間の菊を型どった粋なデザインの欄間、富士山の形をした七宝焼きの釘隠しなど...

 

富士山.jpg

 

まるで宝探しのように装飾品を探していくと、アッという間に時間が過ぎてしまいます。

 

庭.jpg

 

庭園には海に見立てた白砂に浮かぶ、様々な石や灯篭もあります。

 

半日でも物足りないくらい、見どころ満載の曼殊院なのでした!

 

 

次回は・・・

「知恩院非公開参拝とおもしろき天皇」

特別な空間でお抹茶席も!!

 

↓↓↓お申し込みはこちらから↓↓↓

//bunkayoku.com/contact/

あなたのお越しを、お待ちしていま~す!

 

 

 

メルマガ「文化浴の森情報便」最新情報をお送りします!

文化浴の森のメールマガジン『文化浴の森 情報便』は、京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

 無料メルマガについて詳しくはこちら