ブログ

 
 

** 文化浴の森 情報便 **

平成30年4月7日(土)第55号

* 思わず行ってみたくなる♪文化浴情報

ただ眺めているだけで・・・瞑想効果

http://bunkayoku.com/point/2018/03/post-75.html

 

 

* 身も心もイキイキ!文化浴&ウォーキングコラム

◆倦怠期

「ふ~っっ」慣子はため息をついた。 付き合って3ヶ月の歩と、何だか最近、一緒にいるのが面倒臭くなってきたからだ。3ヶ月前は、あんなにラブラブだったのに・・・。

ドキドキ感が薄れるばかりか、そばにいるだけでイラっとしてきた。一緒にいても楽しくない。

「慣子さん、それは倦怠期ですよ。」

「え?!倦怠期?!」

「付き合って3ヶ月頃。付き合い始めから抱いていた『何か違う』という違和感が、徐々に不満に変わる時期なんですよ。『飽き』や『慣れ』から、相手の『嫌』なところに目がついてしまう状態です。」

「そっか・・・。本当は、歩と一生共に歩んでいきたいのよ!どうすればいいの?」

「慣子さん、変化をつけましょう」

◆変化をつける

倦怠期は3ヶ月ばかりではなく、1年や2年目に訪れることもあり、恋人に限らず、夫婦でも。夫婦の場合慢性化していることも少なくありません。倦怠期に陥ってしまった気持ちを復活させるには、「いつもと違うこと」をすることが良いのです。

例えば、会って食事をするだけのカップルなら、スポーツなどの共通の趣味を持ってみるとか。互いの好きな本を読み合って感想を言い合うとか。新しい何かを始めれば、会話も増えて、新鮮な気持ちを感じることができるもの。

セキララ☆ゼクシィによると、「ほかの男性に目を向けることも気分転換になります。もちろん浮気はオススメしませんが、ただ会って話しをするだけなら、彼の良さを再確認できるきっかけになることも」

「ちなみに、倦怠期を感じた時に最もやってはいけないのは、『私のこと本当に好きなの?』とか『なんでどこにも連れてってくれないの?』などと彼を問い詰めること。追及すると男性は逃げたくなってしまうので、避けた方が無難」・・・だそうですよ~!

◆変化しながら継続

倦怠期は恋愛、夫婦間に限らず、何かを継続する時、必ず訪れる障壁。そこで効果的なのが「変化」。

自分を変える、変化するコツは、「そうすることで良くなるかどうかまで考えない」ということだそう。とにかく「変化」をつける。もし悪くなったとしたら、それに気づいたときにまた変えればいい。

成長するためには「頑張る」よりも、「変化」を意識する方が効果的とも。「頑張る」という言葉自体、具体性を伴わないから、根性論の世界へ人を導いてしまう。対して「変わる」ことは具体性を伴うから。

ウォーキングなら、ルートを変えてみるとか、ウォーキングミュージックやアプリを導入したり、変えてみたり。シューズやユニフォームを楽しむとか。

体を動かす良さを再認識する意味で、他のスポーツをちょいとやってみるとか、時折ランニングを入れるとか。誰かと歩いてみるとか、歩くメンバーを増やすとか・・・

「歩~!あの狛犬みて!かわいい~♪一緒に写真撮って~」

「慣子はこの狛犬の鼻にそっくりだ!可愛いな!慣子っ!」 「ヤダモ~!!」

あっ、慣子さんと歩さん、二人で文化浴ウォーキングを楽しみ始めたようです!これで倦怠期も乗り越えられそうですね!めでたしめでたしヾ(*´∀`*)ノ

◆2018年は歩く習慣を!

歩く習慣シリーズ、今度は11週目にお声掛けしますね!と8週目に宣言しておきながら、おっとうっかり!12週目になってしまいました(;^_^A

2018年は意識的かつ計画的に、歩く習慣をライフスタイルに取り入れましょう!とはじまりましたコラム、歩く習慣を身につけるシリーズ(1月20日号を1日目として)、本日は77日目(12週目)です!

◆歩く習慣化のまとめ

人には「いつも通り」に生きようとする性質(ホメオスタシス)があって、新しい何かを習慣にするには、その行為を「いつも通り」と脳に摺り込ませていくことが、成功の秘訣。

習慣が定着する目安は、ウォーキングやダイエットのような身体習慣の場合、3ヶ月。3ヶ月間には段階的特徴があるので、それぞれの特徴に合わせた臨み方が必要♪

1.すぐにやめたくなる「反抗期」(1~3週目) 2.予定や人に振り回される「不安定期」(4~7週目) 3.体が習慣行動に慣れて快適に過ごせる「安定期」(8~10週目) 4.徐々に飽きてくる「倦怠期」(11~13週目)

(参考文献:「30日で人生を変える『続ける』習慣」古川武士著)

 

というわけで本日は最終章、「徐々に飽きてくる『倦怠期』」でした(*^▽^*) またふいに、歩く習慣化コラムを書かせて頂きますね~!

皆さんの歩く習慣、そして人生に・・・素敵な変化をつけながら、歩み続けてくださいね! では良い週末を~☆

*...*...*...*...*...*

どんなことでもOKです!一文でも♪貴方からのメールをお待ちしていま~す(^O^)

*...*...*...*...*...*

◇ 発行・編集:(一社)文化浴の森 澤野ともえ

 

毎週土曜の朝は!文化浴の森情報便.:*:'゜♪ .:*:'゜☆.:*:'゜

3分ほどで読める無料メルマガ「文化浴の森 情報便」

京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

文化浴&ウォーキングセラピーの情報ミストを浴びて.:*:'心身健康な週末をお過ごしくださいね。

無料メルマガについて詳しくはこちら

 
 
 

** 文化浴の森 情報便 **

平成30年3月31日(土)第54号

* 思わず行ってみたくなる♪文化浴情報

 

さぁ!命がけで救われよう!! 二元に見えるモノも究極はひとつ。

http://bunkayoku.com/point/2018/03/-0078.html

* 身も心もイキイキ!文化浴&ウォーキングコラム

おはようございます! 今週末は花見で決まり♪ いつ花見するの?今でしょ!! (古い(;^_^A?)

私は今週水曜日、京都文化浴さんぽで東寺へ参りましたが、それはそれは・・・夢見心地の絶景でしたヾ(*´∀`*)ノ

ぽかぽか陽気で人もまばら、甘い桜の香りがふんわりと漂う・・・最高の気分でした。出てくる言葉は、綺麗~!幸せ~!綺麗~!

心の底から、この世に生まれてよかった~と、思いました。目から鼻から耳から肌から・・・そして口から!春の文化浴を謳歌していると・・・気付けば13,464歩。

是非皆さんも、今週末は桜ウォーキング!でホリスティックな健康を心身に与えてあげてくださいね。

っというわけで、本日はホリスティックな正しい歩き方について。

◆正しい歩き方

早速ですが、スローモーションで正しい歩き方をLet's Try♪♪

胸を上げて上半身整えたら・・・

つま先を上げ、優しくかかとを着地。かかとからつま先方向に真っすぐ重心移動。あおり運動が自然に起こって・・・趾までしっかり体重を乗せます。

趾に体重を乗せる!これポイントです。趾にしっかり体重を乗せ、地面に趾のくさびを打ち込むように、趾に力を入れたまま、かかとをかえす。その時にお尻が締まるような動きが出てきます。

こういう歩き方ができると、どういうことが起きると思いますか?

◆正しい歩き方ができると・・・

足の色んな筋肉がバランスよく使われるようになります。

例えば、趾に力が入ると、足裏(足底筋)が発達し、巻き上げ運動によって足裏アーチが発達します。子供にとってこの動きは特に重要です。一生モノの足を築く時期ですから。

大人でも、巻き上げ運動によってアーチが落ちている人は再生しますし、それなりにある人はさらに強化されます。

足底筋の発達には、つま先立ち運動も同じ効果があります。しかし!千回二千回やれって言わたら拷問ですよね!?でも、千歩二千歩(10~20分)お散歩するのって、へっちゃらですよね!

だ・か・ら!歩き方が大切なのです!正しく歩いていると、いつの間にか、使いたい筋肉が自然に使われる仕組みが私たちの体には備わっているのです。

また、踵着地のとき、つま先がグッと上がってくれていると、ふくらはぎ(腓腹筋)とすね(前脛骨筋)が使われます。

股関節からのスイング運動ができれば、後太もも(大腿二頭筋)や前太もも(大腿四頭筋)が使われ、かかとをかえす時、お尻のお肉(大殿筋)がふんだんに使われます。

使っていないと・・・重力の法則で、お尻のお肉は・・・落ちます。太ももは膝へ。ふくらはぎは足首へ。ダウンダウンダウン・・・

正しく歩けば、重力に逆らってヒップトップ、ふくらはぎトップがアーップ!して、引き締まった美しいヒップ&レッグラインができるわけです♪

筋肉を正しくバランスよく使ってあげることによって、もともと不安定な二本足直立歩行というものが安定します。

変な横揺れ、ゆがみが減って、真っ直ぐ正しく健康的に歩けるようになります。これが歩行の土台。一生モノの土台です!

◆歩けるコンディションを作ろう!

人間はもともと歩くもの。 人間には二本足で歩くことが組み込まれています。 歩かなければいけない宿命です。

しかし、歩き方が悪い、足のコンディションが悪いとなると、不安定さから歩けば歩くほど、膝を痛める、腰を痛める、外反母趾になってしまいます。

歩かなければ体は良くならないのに、歩けば歩くほど体が悪くなる。現代人のパラドックスです。

では、どうすれば良いのでしょう?歩かなければ良いのでしょうか?歩かなければ、体はもーっと老化します。

正解は・・・

歩けるようなコンディションを作ってから、歩く。無理やり歩くのではなく、歩いても良いようなコンディションを作った上で、沢山歩く。

です。

自然療法フットケアTomoyeでは、歩ける状態を作ることが目的です。足のケアをし、靴のケアをし、歩き方の矯正をして、歩けば歩くほど体が健康になる状態を、伴走しながら作らせて頂きます!

文を読んだだけでは・・・頭でわかっていても体がついてこないもの。あなたの体に正しい動きを再現し、体(筋肉)が正しい動きをできるようになるまで、わかりやすく楽しく、アシストいたしますからね♪お気軽に♪

では!桜ウォーキングをご満喫下さいねヾ(*´∀`*)ノ

 

*...*...*...*...*...*

どんなことでもOKです!一文でも♪貴方からのメールをお待ちしていま~す(^O^)

*...*...*...*...*...*

◇ 発行・編集:(一社)文化浴の森 澤野ともえ

 

毎週土曜の朝は!文化浴の森情報便.:*:'゜♪ .:*:'゜☆.:*:'゜

3分ほどで読める無料メルマガ「文化浴の森 情報便」

京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

文化浴&ウォーキングセラピーの情報ミストを浴びて.:*:'心身健康な週末をお過ごしくださいね。

無料メルマガについて詳しくはこちら

 
 
 

** 文化浴の森 情報便 **

平成30年3月24日(土)第53号

 

* 思わず行ってみたくなる♪文化浴情報

まだらぼけは美しい!! それは、時を重ねたからこそ出せる美しさ!

http://bunkayoku.com/point/2018/03/post-74.html

 

* 身も心もイキイキ!文化浴&ウォーキングコラム

激しい三寒四温を経て、あっという間に桜が開花して参りましたね!

色々と始まりが多い春。 さて今日は、私が今からはじめることを告知させて下さい♪

 

◆文化浴紙芝居ツアー

国を越え・・・時空を越え・・・心を込めて!! あなたに贈る完全英語版 紙芝居エンターテイメントツアーはじまる♪

本日、3月24日(土)から毎週(土)(日)公開!

京都駅前巨大至宝・東本願寺とその門前町は、ガイドブックでは知り得ない、見どころが満載!

紙芝居ショーあり! 文化財観光あり! 門前町巡りあり!

思いがけない出会いに溢れる京都駅前90分!

 

◆ 物語

数万人の魂が全力で揺れた― 実話に基づく、東本願寺再建の物語―

伝統の隠れキャラクターたちの優しいメッセージから、幕が開く。

そして今から百数十年前、大堂再建に尽力した人々のドラマを、一枚一枚手描きで、丹精込めて仕上げた絵画で贈る。

生きる意味を求め、知恵を出し、力を出し、喜び、悲しみ、苦しみ・・・希望を胸に、心を1つにして再建された、東本願寺。

どうかあなたの目で、あなたの心で、何かを感じてほしい。

 

◆ 解説

京都駅から徒歩5分、東本願寺前。 ここにはいつも女将を筆頭に、明るい女性スタッフの笑顔で出迎えてくれる宿がある。

伝統美の木造空間、昔心を大切にした心和む宿、北海館お花坊だ。

 

この度、女将の力添えのもと、誰もがわかりやすく、楽しく、文化財を解説できるツールとして、文化浴の森が紙芝居を制作。

本ツアーでは、北海館お花坊にて、事前に東本願寺の見どころを紙芝居鑑賞で知って頂く。

紙芝居鑑賞後は東本願寺観光へ。その後は門前町をエスコート。

門前町には知らなければ通り過ぎてしまうような・・・初めてでは入りにくいような・・・数珠屋、扇子屋、表具屋、豆腐屋、そして酒屋、寿司屋、蝋燭屋がある。

そこには悠久の歴史の中で、地元民に愛され、醸成されてきた伝統の技と心があって・・・

知れば知るほど、素晴らしい商品と個性あふれる店主たちがあなたを出迎える。

 

また、紙芝居のパフォーマー兼、東本願寺と門前町のガイド役を務めるのは、京都市が認める通訳ガイド・京都市ビジターズホスト。魅力たっぷりな彼女たちが味わい深い旅へとあなたを誘う。

世界中から多くの人が訪れる今この時こそ、笑いを交えて和やかに、心通わせ伝えたいものが、ここには溢れている。

 

◆ こんな方へ

海外旅行者に交じって英語に触れてみたい。 京都駅前の観光を楽しみたい。   文化財に感動したい。 ローカルな町歩きを楽しみたい。 紙芝居を見てみたい~。

そんな方、ぜひ! 楽しみがてらに、私たちを応援しに来てください。

英語がわからなくてもOK!

日本語解説文もありますし、

それに、心で楽しめますから!

 

◆ ツアー詳細

開催:毎週(土)(日)

集合: 9:50 開催:10:00 解散:11:30頃

場所:北海館お花坊 http://www.ohanabo.com/access/

料金:大人1,500円 子供1,000円 (4歳以上12歳以下。2歳未満は無料)

 

*参加ご希望の方は、朝9:50にお花坊へお越しください。

*ご予約は不要ですが、メルマガをお読みの方は、澤野まで一言お声掛け下さい!

*お問い合わせは・・・こちら

もしくは、TEL:075-371-3688(北海館お花坊)

 

*...*...*...*...*...*

どんなことでもOKです!一文でも♪貴方からのメールをお待ちしていま~す(^O^)

*...*...*...*...*...*

◇ 発行・編集:(一社)文化浴の森 澤野ともえ

 

毎週土曜の朝は!文化浴の森情報便.:*:'゜♪ .:*:'゜☆.:*:'゜

3分ほどで読める無料メルマガ「文化浴の森 情報便」

京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

文化浴&ウォーキングセラピーの情報ミストを浴びて.:*:'心身健康な週末をお過ごしくださいね。

無料メルマガについて詳しくはこちら

 
 
 

** 文化浴の森 情報便 **

平成30年3月17日(土)第52号

 

* 思わず行ってみたくなる♪文化浴情報

何かがきっかけで、流れが変わることってありますよね! 楽しく運試し、してみて下さいね! http://bunkayoku.com/point/2018/03/post-73.html

 

* 身も心もイキイキ!文化浴&ウォーキングコラム

梅はふっくら、桜の蕾はぷっくり♪一年で最も可愛い色が時めく・・・そんな季節の到来です♪

今週は本日を入れて、3つのまち歩き講座を開催。

冬場はお休みだったこともあり、「お久しぶりです!待っていましたよ~!やっぱり月一回のこれがないとあかんわ~!歩くリズムが出てくるわ!」って、皆さんのはちきれる笑顔と嬉しいお声!

身も心も開花宣言! さぁ春の文化浴へ、五感を解き放ちに参りましょう!

 

◆五感、鍛えていますか?

さて質問です。 あなたが今週「見た」ものの中で、一番印象深かったものは何ですか?

へ?!何やろ?何を見たやろ?

春らしい「触覚」を意識する出来事はありましたか?心地良い「音」や「匂い」は?「味」は?

この一週間何したかな・・・

五感はこの世で生きていくための大切なセンサー。感覚から入った情報は、自分自身の体を確かなものとして捉えながら脳に伝わります。つまり体と心を一体にする大切な要素。

「感覚は生まれつき備わっているかのように思われがちですが、実は非常に文化的な産物で、生活経験の中で培われていくものです。たとえば、ソムリエがワインの風味をかぎわける。職人さんが木の肌触りで違いを言い当てる。これらは経験の上に鍛えられたものであり、感覚はむしろ一つの技ともいうべきものです」(斉藤孝+山下柚実著『五感力を育てる』より)

職人でなくても、人工的な刺激や頭ばかりを使う習慣では、自然界で生き抜くセンサーが弱り、免疫力の低下、ストレス、うつ、認知症に繋がりますから、幾つになっても五感を鍛えておくことは大切です。

 

◆日本文化は受信文化

「『語りなさい、主張しなさい』と『発信』に重きを置く西洋文化に対し、『聞きなさい、汲み取りなさい』と『受信』に重きを置くのが日本文化」(朝野玲子著『旅で深める癒しのカウンセリング ゲシュタルト療法と"和"の治癒力』より)

受信というと、控えめな、弱々しい、ひっそりとしたイメージですが、実は、その逆です。何故なら受け手は、かすかな発信をキャッチするために、おもいっきり受信能力を高める必要があるからです。

つまり、積極的に五感を働かせないと、自分を取り囲む世界を感じられないわけです。

待ちの姿勢では、いつまで経っても発信メッセージを聞き取れず、汲み取れず、そこにある感動や愛、安らぎを味わうことができないのです。

それが日本文化だと、感じます。

 

◆秘すれば花

例えば日本には古来、「秘すれば花」(世阿弥著『風姿花伝』より)という言葉があります。これには「奥ゆかしく隠すことは、表に出す以上の効果を発揮する」という意味があるといいます。

発信者があえて秘め伏せ、受信者をイメージの世界へ解き放ち、積極的に遊ばせることで、本来以上のものを共同で創造することになります。

 

◆しかけに感動する『京都名庭園』

「日本庭園には、さまざまな『しかけ』が隠されている。それを読み解き、理解していくと、今まで気が付かなかった美しい景色が見えてくる。それはまるで、庭に散りばめられた暗号のようだ。

しかけを知ると、日本庭園は美の宝庫であることに気付く。そして日本人の美意識、知識、文化、技術が詰まった、芸術作品であることが分かる」(烏賀陽百合著「しかけに感動する『京都名庭園』」より)

烏賀陽百合さんは、「あの頃のアートとガーデニングに触れる うーちゃん・ともちゃんと巡る欲張りオトナ一日旅【オトタビ】」シリーズで、私、ともちゃんと共に、京都の庭園や美術をご案内させて頂いている、うーちゃんです。

3月8日に発売されたこの著書では、まさに「秘すれば花」のしかけが散りばめられた名庭の数々を、営み関わる人達への深い取材に基づき、わかりやすく解説されています。

前作「一度は行ってみたい京都『絶景庭園』」にも増して、烏賀陽百合さんの人生観や滲む心を感じます!

 

◆さぁ、春の文化浴へ!

非日常の文化を浴びながら、時空を越え、しかけを謎解き、驚き、酔いしれに・・・行きませんか?

頭ではなく感覚を使って・・・ただそれだけで、普段使っていない五感が躍り出し、生命力が高まりますから!

ただし、心底楽しむには、ちょっぴり、しかけを知る必要があります。

そこに行き着くまでは、何だかよくわからずモヤモヤ、何となく気持ちいい感じ~程度の「受信」かもしれません。それだけでも十分良いのですが、暗号が読み解けていくうちに、自分の周囲に目から鱗な世界が広がりはじめます。

そうすると、気付けば自ずと自分の中の感覚がほぐれ、互換し合い、五感が開花するわけです。しかも楽しく好奇心に突き動かされながらヾ(*´∀`*)ノ

『しかけを教えてほしい!』という気分になってきました?

合点承知の助!お任せあれ♪

しかけが楽しめるよう、私達が水先案内いたします。

さぁ春の文化浴へ、五感を解き放ちに参りましょう!

 

■ 編集後記

今朝はデコポンに、春の感覚を頂きました(^-^)

今日は良いお天気になりましたね!今から足と五感を使って、「京都通り名数え唄 東寺通、そして九条大路へとどめをさしに」行って参ります♪

そうそう昨日の某番組で、関西女性には骨折者が多いという統計が出ていました。その原因は、1せっかち、2厚化粧で、肌が紫外線を適切に浴びていない(笑)、3納豆ぎらい。だそうですよ~(^o^)

*...*...*...*...*...*

どんなことでもOKです!一文でも♪貴方からのメールをお待ちしていま~す(^O^)

*...*...*...*...*...*

◇ 発行・編集:(一社)文化浴の森 澤野ともえ

 

毎週土曜の朝は!文化浴の森情報便.:*:'゜♪ .:*:'゜☆.:*:'゜

3分ほどで読める無料メルマガ「文化浴の森 情報便」

京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

文化浴&ウォーキングセラピーの情報ミストを浴びて.:*:'心身健康な週末をお過ごしくださいね。

無料メルマガについて詳しくはこちら

 

 
 
 

** 文化浴の森 情報便 **

平成30年3月10日(土)第51号

* 思わず行ってみたくなる♪文化浴情報

佇まいがキリッと美しい。そして頼もしい。 いてくださるだけで・・・大きな安心。 http://bunkayoku.com/point/2018/03/post-72.html

 

* 知れて良かった!ウォーキング豆知識

◆2018年は歩く習慣を!

1. Life is motion. 「生きる」とは「動く」こと。

2. 人生は「習慣」によって つくられる。

 

優れた結果は、 一時的な行動ではなく 習慣から生まれるもの。

いずれも万学の祖、アリストテレスのシンプルな真実の言葉。

動くことは私たち動物の基本で、動きの基本は「歩く」こと。

歩く習慣で人生はつくられる。

 

しかし・・・ 現代は私たちに成り代わり、動いてくれるものがいっぱい。そのお陰で、「不動物」になって不健康になってしまっている。

というわけで、2018年は意識的かつ計画的に、歩く習慣をライフスタイルに取り入れましょう!

歩く習慣を身につけるシリーズ(1月20日号を1日目として)、本日は49日目(8週目)です!

 

◆小さな成長を可視化して♪

いかがですか? リズムに乗っています? しっくりくるパターンはつくれましたか? 出来ない日のイレギュラールールも取り入れながら、反復できていますか?

反復できているとしたら、ちょうど今頃は、ホメオスタシスが味方になり、新たな習慣が「いつも通り」になる安定期が到来します!

毎日の変化は小さくて、さほど効果を感じないですから、ここら辺で意図的に、少し成長の感覚を可視化してみましょう♪

例えば私の場合、皆さんより歩いている方だと思っていたのですが、最近、歩く日と歩かない日の落差があり、平均にするとそれほど歩けていないことに気付きました。

そこで「2018年は一日8,500歩以上歩く♪」と決め、歩けない(と思っていた)日に、「+10分(1,000歩)くらいは意識的に歩く」ようにしました。

取り組み前の昨年12月17日~23日の平均歩数は6,664歩に対して、3月2日~8日は8,984歩!

成長が数値に表れている! ちょっぴり嬉しくなりましたヾ(*´∀`*)ノ ぜひ、あなたもこの週末は成長の記録を可視化してみて下さいね!

 

◆歩くことに勝る良薬はなし

私のこの数値はまさしくその典型例なのですが、60歳以下の成人女性の平均歩数は6,000歩、理想は8,500歩と言われています。

この2,000歩程度の差が、毎日習慣的に塵も積もればアリストテレスで、以下の結果に繋がることが、様々な医学論文で発表されています。

心肺血管強化 持久力の向上 メタボ予防改善 高血圧、糖尿病予防 脳活性効果 認知症予防 自己制御、五感発達 免疫力増強 ストレス うつ 肩こり リラックス 快調快眠快通 生体リズム 自律神経のバランス 骨太 骨粗しょう症 体幹筋力アップ 悪玉コレステロール減 善玉コレステロール増 ・・・

歩くことに勝る良薬はなし By医学の父ヒポクラテス(2,400年前)

歩く習慣シリーズ、今度は11週目にお声掛けしますね! では良い週末を~(*^▽^*)

 

参考文献:「30日で人生を変える『続ける』習慣」古川武士著

 

■ 編集後記

少しずつ春めいて参りましたね!暖かくなったり、寒くなったり、ここしばらくは気温変動が続きそうですから、脱ぎ着できるスタイルで、ウォーキングを楽しく習慣化してくださいね!私は冬のキンキンの寒さの中を歩くのが好きなので、暖かくなる方がだらけてしまいそうです。気を引き締め、今日は少し薄着で歩いちゃいます!

*...*...*...*...*...*

どんなことでもOKです!一文でも♪貴方からのメールをお待ちしていま~す(^O^)

*...*...*...*...*...*

 

毎週土曜の朝は!文化浴の森情報便.:*:'゜♪ .:*:'゜☆.:*:'゜

3分ほどで読める無料メルマガ「文化浴の森 情報便」

京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

文化浴&ウォーキングセラピーの情報ミストを浴びて.:*:'心身健康な週末をお過ごしくださいね。

無料メルマガについて詳しくはこちら

◇ 発行・編集:(一社)文化浴の森 澤野ともえ

 
 
 

** 文化浴の森 情報便 **

平成30年3月3日(土)第50号

* 思わず行ってみたくなる♪文化浴情報

ハッピーがたくさん福フク福♪

http://bunkayoku.com/point/2018/03/-0072.html

 

* 身も心もイキイキ!文化浴&ウォーキングコラム

◆前号のおさらい

前号では、私が児童福祉を専攻していた学生時代。その後、心の健康をテーマに様々なセラピーを学んだこと。そして文化財事業に従事するうち、文化財もセラピーツールであることに気付いたお話をしました。本日も引き続き、お付き合い下さい。

 

◆文化財保護は福祉

文化財がセラピーツールだと気付いた一因には、文化財の多くが公共事業で守られることから、文化財の公益性を考えるようになったことにあります。

公共事業とは事典によれば、「一般に公共の福祉のために、国または地方公共団体等公的機関が行う事業。これは、利潤追求の目的をもって経営することが好ましくないような事業について行われる(ブリタニカ国際大百科事典)」とあります。

つまり、文化財保護は福祉事業。これは自分にとって、目から鱗でした。

曲がりなりにも社会福祉を学び、一見かけ離れた文化財保護に携わった自身にとって、それぞれが一筋に繋がることは驚きの発見だったのです。

それをきっかけに、特定の宗教宗派、国宝から民俗文化財まで、無形有形を超越して、すべての文化財が持つ福祉とは何だろう?

文化財に心身を投じて実体験を重ねながら、あーかな?こーかな?と、つたない思考を巡らせてきました。

その結果、すべての文化財には人の歴史物語があり、五感に訴えるものであり、それは多くの人の心身の健康に役立つセラピーに繋がると、感じるようになりました。

文化財は心身の健康に役立つセラピーツール。そんな感性を多くの人たちと共有していけたら、文化財保護の価値がさらに高まり、もっと開かれたものになると考えるようになりました。

 

◆文化財を感じて

アートセラピーはアートを通して、カラーセラピーでは選ぶ色から、心理カウンセリングでは主に対話を通して、自分の無意識の感情や体に気づき、心と体の一体感を回復していきます。加えて、他者や社会、自然、地球との一体感をもつことが、心の深い安らぎに繋がるとされています。

私自身、文化財に向き合う時間を積極的に持ち、ゆっくりと五感を解き放ちながら、心と体が一体となる感覚を覚え、時空を越えたスケールで先人との繋がりを感じたり、自然に対する畏敬の念を、少しずつ感じるようになりました。

これは極めて個人的な感覚ですが、まさしく他のセラピーと同じように、一体感を回復するセラピーだと気付いたのです。そして私は、この体感を、そのまま放っておくのではなく、文化浴ポイントとして記録するようになりました。

すると不思議なことに、文化財に対する愛しさが増し、更なる気付きや幸せ感が深まるようになりました。意識的にすることで、効果が高まったのだと思います。

さらにさらに、私以外の人でもそうなのだろうか?他の人ならば、どんなことを感じるのだろう?と、親友や仲間に、文化浴ルポライトをお願いしました。

すると、歴史文化に詳しいかどうかは全く関係なく。感じることに正解も間違いもなく。各々の心に、文化財が活きるツールになっていることを、感じるようになりました。そのルポライトには、私と同じような、時には全く違うような心象風景に、目から鱗の気付きを頂きます。

http://bunkayoku.com/point/

 

◆文化浴の極意

通常、人が文化財を訪れた時、庭園ならまだしも、あるポイントで過ごす時間は数秒~数分程度が平均といわれます。数秒程度では、それ自身が発するものを感じ取ることは難しいです。

文化財で心を癒す、つまり文化浴の極意は、ス~っと表面的に通り過ぎるのではなく、自分の五感を開けて文化財に向き合うことだと思います。

私自身も時々反省するのですが、ついガイドは由緒や歴史を長々と語ってしまいがちです。しかし、文化財をセラピーツールとして捉えるならば、訪れる人と文化財を五感で結び、少しでもその人が心身健康であるように、ゆっくりと導く必要があります。

セラピストは、そのための環境を整えサポートをする役割です。

というわけで、出来る限りセラピストのスタンスで、皆さんと心身健康になる時間を創って参りたいと思っています!

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

||*||:||*||:||*||:||*||

 

■ 編集後記

少しずつ春めいて参りましたね!暖かくなったり、寒くなったり、ここしばらくは気温変動が続きそうですから、脱ぎ着できるスタイルで、ウォーキングを楽しく習慣化してくださいね!私は冬のキンキンの寒さの中を歩くのが好きなので、暖かくなる方がだらけてしまいそうです。気を引き締め、今日は少し薄着で歩いちゃいます!

*...*...*...*...*...*

どんなことでもOKです!一文でも♪貴方からのメールをお待ちしていま~す(^O^)

*...*...*...*...*...*

 

毎週土曜の朝は!文化浴の森情報便.:*:'゜♪ .:*:'゜☆.:*:'゜

3分ほどで読める無料メルマガ「文化浴の森 情報便」

京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

文化浴&ウォーキングセラピーの情報ミストを浴びて.:*:'心身健康な週末をお過ごしくださいね。

無料メルマガについて詳しくはこちら

 

◇ 発行・編集:(一社)文化浴の森 澤野ともえ

 
 
 

** 文化浴の森 情報便 **

平成30年2月24日(土)第49号

 

* 思わず行ってみたくなる♪文化浴情報

ここは、神仏を超越した不思議な安らぎ空間。た~~~っくさんのありがた~~~い福禄寿の笑顔が溢れている☆

http://bunkayoku.com/point/2018/02/post-71.html

 

* 身も心もイキイキ!文化浴&ウォーキングコラム

◆感じる心

私は家族問題をきっかけに心理学や社会福祉に興味を持つようになり、児童福祉を専攻しました。その実習現場では、育児放棄やDVを受ける子ども達を通し、心の大切さを痛感しました。

やわだった私は、過酷な児童福祉の現場で働く勇気が持てず、一般企業へ就職。3年後、自営業の修業を兼ね、父が営む文化財修復業に携わることになります。

その間ずっと「心の健康」をテーマに、趣味の一環として様々な心理学やセラピーを学びました。カウンセリング、アートセラピー、色彩心理など。

いずれのセラピーも、「今」の自分と向き合い、自分を感じ、一体感を回復するものでした。心と体の一体感、自分が自然の一部であるという地球との一体感、他人との社会的一体感。

「一体感」が、「心の健康のベース」であることを学んだといえます。

 

◆文化財はセラピーツール

私はそんな経験を積みながら文化財修復に携わったことで、文化財には、様々なセラピーに引けを取らない癒しの一体感効果があることに気付きました。

人は過度なストレスを受け続けると、心と体が乖離し、素直な心を見失い、孤独に陥ってしまいます。

文化財の中に身を置けば、五感の全てから、「今ここにいる自分を感じ」ます。宇宙や自然への畏敬の念に溢れた文化には、大いなるものとの一体感を感じます。

何も今を生きる人ばかりでなく、文化財を通せば、ここにはいない過去の人との非言語コミュニケーションが成立します。社会を俯瞰して感じることができます。そんな時間は決して孤独ではありません。

特にこれは、日本文化の特徴だと思うのですが、さり気なく感じさせる仕掛けがいっぱいです。自己主張とは対極の・・・秘すれば花的、意味深な配備。だからこそ、受け手の余韻は膨らみ、感じる心が深まり、尽きない面白さに溢れています。

そんな面白さが内在する文化浴を通して、少しでも「感じる心」を皆さんと共に育みながら、「今、気持ちいいね」って一体感を感じることができたら、幸せだな~と思っています♪

 

||*||:||*||:||*||:||*||

■ 編集後記

驚きました。私の雨女ぶりに!先週は絶対に晴れるとここでも胸張って出掛けて行ったものの、吹雪。最後は晴れやかな青空に包まれましたが(;'∀')。最後まで元気についてきて下さった皆さんの笑顔に、救われましたよ~!皆さんご無事でしたか!風邪・・・ひかれていませんか?

2018年度は、晴れ祈願も怠りなく、雨の日も風の日も楽しく歩けるように、工夫して参りますので!どうか宜しくお願い申し上げます♪

*...*...*...*...*...*

どんなことでもOKです!一文でも♪貴方からのメールをお待ちしていま~す(^O^)

*...*...*...*...*...*

 

毎週土曜の朝は!文化浴の森情報便.:*:'゜♪ .:*:'゜☆.:*:'゜

3分ほどで読める無料メルマガ「文化浴の森 情報便」

京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

文化浴&ウォーキングセラピーの情報ミストを浴びて.:*:'心身健康な週末をお過ごしくださいね。

無料メルマガについて詳しくはこちら

 

◇ 発行・編集:(一社)文化浴の森 澤野ともえ

 
 
 

** 文化浴の森 情報便 **

平成30年2月17日(土)第48号

 

* 思わず行ってみたくなる♪文化浴情報

溜め込んでいませんか?!煩悩・・・

http://bunkayoku.com/point/2018/02/-0071.html

 

* 知れて良かった!ウォーキング豆知識

◆新コーナーはじまる♪

本日、第48号。

あと数回で「文化浴の森 情報便」を始めて1年になります。

稚拙な文にも関わらず、お読み下さっている皆さま、本当にありがとうございます!! ご感想、応援、ご指摘ご指導、とても励みになります!

こうして約1年、「知れて良かった!ウォーキング豆知識」を書かせて頂きながら、「ウォーキング」関連のみならず、当事業のもうひとつのこだわり・・・いえ、そもそものこだわりである「文化浴」に関する情報を、お届けしたいな~と思うことが多々ありました。

文化財の中に身を置き、五感の全てから、心の奥深くに染み渡る癒し、気付き、驚き、感動・・・そんな体験を入浴、日光浴、森林浴と並ぶ、浴びるプレイとして「文化浴」と名付け、アウトドアオタク「オソト」になって文化浴とウォーキングを追及し続け、「文化浴最高やな~」と、仲間とフンワリ共有することで、地味に既成事実を作って参りました。

そろそろ語らせて下さい、文化浴。

というわけで、次回から、このコーナーを「知れて良かった!ウォーキング豆知識」あらため、「身も心もイキイキ!文化浴&ウォーキングコラム」と題し、テーマを拡大してお届けいたします\( 'ω')/

そろそろウォーキングのネタも尽きたんでしょ?! ドキッ!はい!結構、そういうことでもあります(;'∀')!

読む側にしても、似たような情報を繰り返されても、飽きてしまいますものね!

とはいっても、ウォーキングに関する新情報も控えていますし、私たち現代人は意識的に、質の良いウォーキングを習慣にしなければ、健康を維持し難いことは必至。

ですから、同じ内容を繰り返してでも、ウォーキング情報も伝え続けますからね~!不意打ちでねヾ(*´∀`*)ノ

過去の記事は、今後、ホームページに開設するブログに辿って頂きやすくアップして参りますので、「テイクノート!」と思われた記事は、いつでもどうぞご覧あれ♪ ブログ開設の際は、告知いたしますね。

では、来週からの「身も心もイキイキ!文化浴&ウォーキングコラム」を、お楽しみに~!

 

■ 編集後記

さて本日は2ヶ月ぶりの京都文化浴さんぽ。『第9話 しちじょう通り過ぎ はちじょう越えれば』です! 久しぶりに皆さんとお会いできることが、ワクワクです!

京の玄関口京都駅から、春の萌しを求めて♪枳殻邸から鴨川を越え、智積院の長谷川親子を目指して歩きます。あの頃の土木、ガーデン、アートに驚きを隠せないエリア!!感動してる間に気付けば、よく歩いてるし、ながら心身健康サイコー!

今日はお天気良さそうだし、準備OK!!行って参りま~す!

 

*...*...*...*...*...*

どんなことでもOKです!一文でも♪貴方からのメールをお待ちしていま~す(^O^)

*...*...*...*...*...*

◇ 発行・編集:(一社)文化浴の森 澤野ともえ

 

毎週土曜の朝は!文化浴の森情報便.:*:'゜♪ .:*:'゜☆.:*:'゜

3分ほどで読める無料メルマガ「文化浴の森 情報便」

京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

文化浴&ウォーキングセラピーの情報ミストを浴びて.:*:'心身健康な週末をお過ごしくださいね。

無料メルマガについて詳しくはこちら

 
 
 

** 文化浴の森 情報便 **

平成30年2月10日(土)第47号

 

* 思わず行ってみたくなる♪文化浴情報

引き算の美しさ・・・その先にあるのは?

http://bunkayoku.com/point/2018/02/post-70.html

 

* 知れて良かった!ウォーキング豆知識

2018年は計画的に着実に。 「歩く習慣」を身につけて、心身健康!人生を輝かせましょう!

1.すぐにやめたくなる「反抗期」(1~3週目)

2.予定や人に振り回される「不安定期」(4~7週目)

3.体が習慣行動に慣れて快適に過ごせる「安定期」(8~10週目)

4.徐々に飽きてくる「倦怠期」(11~13週目)

本日から4週目です。

反抗期、おつかれさまでした。 ベビーステップで意識化 できました?今からが、いよいよ本番です!! ハードル上げて、リズムよく例外を設けて参りましょう。

 

◆ハードルを上げましょう!

昨日まではベビーステップというお題目のもと、無理なく低いハードルでしたが、今週からはハードルを上げてください。本来の理想に設定しましょう。

例えば・・・ 1日合計90分、8,500歩を歩く! 1日摂取カロリーを1,500キロカロリーに抑える。 1日15分、筋トレをする! などなど。

設定したら、何かに書き記しましょう。欲張って幾つも設定しないで下さいね。 それは挫折のもとですよ。

 

◆一定パターンのリズムをつくる♪

実はこの世は、すべてのものがリズムを刻んでいて、静止しているものなど何一つない。

日が昇り日が沈むリズム 呼吸のリズム、脈のリズム・・・人間は生まれながらにして、リズムの中に生きています。 それが自然の流れ。

ですから、リズムに乗ることが大事。リズムがあると、習慣化しやすい。毎日バラバラの時間や場所で続けるよりも、時間や場所、内容をパターン化する方が乗りやすい。

例えば、通勤時間を使って、遠回りして帰る。 夕食時を500キロカロリー以内に抑える。 夕食15分後に筋トレする。といったことを設定してしまう。 設定したら書いて下さいね。

パターンを掴みにくければ、トライ&エラーです。しっくりくるリズムを見つけて下さい。

 

◆イレギュラールール

ハードルを上げたリズム行動を毎日できるか・・・な?!

突然の予定に時間がとられて、遠回りして帰る余裕がない!とか。外食することになって、500キロカロリー以内なんてとても無理!とにかく気分的に無理!という事態・・・当然あり得るでしょう?

イレギュラー事態が続いて、決めたことができなかったことに自己嫌悪になって、ジエンド・・・とならないように予め、イレギュラールールを設定し、書き記しておきましょう。

例えば、8,500歩歩けない日は、エレベーターを使わない。 外食する日は、よく噛み、ゆっくり食べる。 疲れている日は、座ってできる筋トレに絞る。 といったように。

予め設定しておけば、自己嫌悪にならない、やめない。というわけで、この1ヵ月はイレギュラーをも想定内にして、リズムを探して乗って、ホメオスタシスの「いつも通り」化に落とし込むことが狙いです。

リズムを見つけるまでは不安定ですが、あなたの流れにスポッとハマるリズムは必ずありますからね!

 

◆自分とのお約束

いずれも必ず書き記して、自分とお約束してくださいね。 有言実行がとても大事。

何となく続いている・・・では、自分で決めたことをやっている感は低く、自己信頼感(自己肯定感)が生まれにくいそうです。

「よしやるぞ!」と決めて、実行できると自分への信頼「自信」に繋がる。ベビーステップで、何となく気が付いたら自分の後ろに道ができていた今までよりは、自分で道を切り開いていく感じ。

自己信頼感と共に前に進んでいくことを教えてくださったのは、Tomoyeのお客様でもあるコーチングのともこ先生。

https://tomoko-nakamura.jimdo.com/

 

さぁ、自分を信じて!「歩く習慣」シリーズ、連載は今日でおしまいです。

今度は8週目の頃にまた、お声掛けしますよ!

 

では、素敵な習慣!! 素敵な今日一日を!

参考文献:「30日で人生を変える『続ける』習慣」古川武士著

 

■ 編集後記

今日は「オトタビ」で、秘密の清水寺へ。朝からワクワクです!雨が少し心配ですが、これもまた、清水寺とくれば、青龍。水の神さま龍神さまが「ようこそ」って出迎えて下さっているものと・・・雨の恵みを感じようと思います♪

でも小雨にしてね、龍神さん。いつの間にか私は雨女?まっいっか(笑)行って参りま~す!

*...*...*...*...*...*

どんなことでもOKです!一文でも♪貴方からのメールをお待ちしていま~す(^O^)

*...*...*...*...*...*

◇ 発行・編集:(一社)文化浴の森 澤野ともえ

 

毎週土曜の朝は!文化浴の森情報便.:*:'゜♪ .:*:'゜☆.:*:'゜

3分ほどで読める無料メルマガ「文化浴の森 情報便」

京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

文化浴&ウォーキングセラピーの情報ミストを浴びて.:*:'心身健康な週末をお過ごしくださいね。

無料メルマガについて詳しくはこちら

 
 
 

** 文化浴の森 情報便 **

平成30年2月3日(土)第46号

 

* 思わず行ってみたくなる♪文化浴情報

キュンと愛でながら、夢に向かって欲望一つ・・・我慢♪

http://bunkayoku.com/point/2018/02/-0069.html

 

* 知れて良かった!ウォーキング豆知識

2018年は計画的に着実に。 このメルマガを読みながら、「歩く習慣」を身につけて、心身健康!人生を輝かせましょう!

本日は「歩く習慣 3週目」!

 

◆前回までのおさらい

習慣を身につけるには? 人には「いつも通り」に生きようとする性質(ホメオスタシス)があって、新しい何かを習慣にするには、その行為を「いつも通り」と脳に摺り込ませていくことが、成功の秘訣。

ウォーキングやダイエットの場合、最初の1~3週間は「反抗期」。ホメオの働きが以前の習慣へと強烈に引っ張り、すぐやめようとしてしまうこの時期を、上手に乗り越えるには・・・

3週間、ひたすら毎日簡単なことを繰り返す・・・です。

あなたが赤ちゃんだったあの頃のように。小さな一歩、ベビーステップで。はじめは歩けなくて当り前。次はハイハイからで当たり前。

転んでも、伝い歩きでも良いのです。ハイハイしてでも前へ進もうとしたあの頃のように、小さくても前に進めば、OK!3歩進んで2歩下がる、OK!時には4歩下がってしまっても少しはOK!前を見続け歩む限りは。

繰り返すことは簡単シンプルが鉄則。複雑に難しいと、続かないから。これでやっているって言える?くらいでちょうど良い。

毎日の簡単な記録も忘れずに。意外とそれまでの「いつも通り」を客観的にわかっていないものですから。今の自分はハイハイなのか、伝い歩きなのか、実は首も座っていなかった!なのか?

記録すると、現状を客観的に確認できるわけです。そうすると、ムラやズレが改善され、モチベーションアップへと繋がります。

2週目からは徐々に、仲間を巻き込んで快感アメと危機感ムチを上手に使って、自分を盛り上げていきましょう。

 

◆というわけで、2週目はいかがでしたか?!

今日から「歩く習慣」3週目です。お正月から早1ヵ月! ハイハイレベルでも、ここまで継続できた人は、えらいです!!脳内プログラムが作られてきましたよ!やらなきゃ気持ちが悪いレベルになってきたかと思います。

しかし、この辺りで結果を気にしはじめ、「体重が1kgしか減っていない!」とか、「健康のために歩き始めたのに、風邪ひいた」とか・・・

今の時点で結果を気にし過ぎると、行動のリズムを崩し失敗します。とにかく今は、行動に集中。

一か月1kgでも同じペースで落ちるならば、半年で6kgです。ゆっくり落ちれば、リバウンドしにくいというもの。継続は力なり。小さく前へGO!GO!

 

◆大きく「実を結ぶ」には?

「毎日9千歩、歩こう!」「食べる量を減らしてダイエットしよう!」・・・その先にあるのはどんな自分ですか?

本日は、いずれ大きく「実を結ぶ」ために、中長期的な視野をイメージしましょう。

「実を結ぶ」とは、努力した成果があらわれるという意味を持つ、農耕文化から生まれた言葉です。作物は土を耕し、種を蒔き、水をやって大切に育て続けてこそ、初めて収穫ができます。

私たちの人生も同じこと。豊かな果実を手にし続けるためには、中長期的に「種」を植え続ける努力が必要です。

私たちはAIではありませんものね。自然の一部です。便利なものに満たされている私たちは、手軽に収穫だけを求めがちですが、「実を結ぶ」には、自分を育てる時間が必要です。

作物には短期で実を結ぶものと中長期で実を結ぶものがあります。

とある村の農夫Aさんは、ジャガイモ、大根、ほうれん草、なすびなど、1~3ヶ月で実を結ぶ作物を大量に栽培していました。一家はお腹を満たして、ご近所さんにも配りまわるほど。

もう一人の農夫Bさんは、同様の短期収穫物を60%、同時にカボチャ、玉ねぎ、にんにく、スイカなど半年かかる野菜、フルーツに30%、そして柿や桃、リンゴの木に10%の時間を費やしました。

5年後、それぞれの食卓は全く違う様子になりました。短期収穫を重視したAさんは食材にバリエーションが無く、栄養バランスが偏り、一方のBさんは豊富な食材であふれています。

 

◆目的と目標

「毎日9千歩、歩こう!」「食べる量を減らしてダイエットしよう!」・・・それはひとつの目標です。この先5年、10年どうありたいか・・・そこに向かうことが大切で、それを目的と言います。

目的と目標の違いってなに?と思われる方へ、もう少し詳しくご説明しますね。

あくまでも目標は目的達成のためのものです。目的は行き先であり、目標はその道しるべです。目的は一つ、目標は順次設定できますから、一つではありません。目的は抽象的であっても、目標は具体的でなければなりません。

 

目標は見えるモノ。目的は見たいモノ。

あなたが取り組む「歩く(動く)習慣」、その行き先はどこですか?中長期的に、5年後、10年後に何を見たい?どうありたいですか?

目的をしっかり描けば、Bさんの食卓のような多様で、実り豊かな何かを手にすることができます。

是非、この週末は、その辺りを少し意識して、書き記し、今日の小さな一歩に、重みを感じてくださいね!

参考文献:「30日で人生を変える『続ける』習慣」古川武士著

 

■ 編集後記

本日のメルマガを記すうちに、日本には、農耕文化から生まれた、習慣に役立つ言葉が沢山あることに気付きました。

「実を結ぶ」「苗代半作」「飢えに臨みて苗を植える」「蒔かぬ種は生えぬ」「秋の夕焼け鎌を研げ」・・・農耕は命を「育てる習慣」の典型ですものね。

命に寄り添い、育てながら、人生を全うした古人の心の軌跡を感じます。コツコツと命に向き合う農耕文化は、まさしく習慣のコツの宝庫。それは狩猟文化とは違う心。太く深い教えが、染み渡っているようです。

*...*...*...*...*...*

どんなことでもOKです!一文でも♪貴方からのメールをお待ちしていま~す(^O^)

*...*...*...*...*...*

◇ 発行・編集:(一社)文化浴の森 澤野ともえ

 

毎週土曜の朝は!文化浴の森情報便.:*:'゜♪ .:*:'゜☆.:*:'゜

3分ほどで読める無料メルマガ「文化浴の森 情報便」

京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

文化浴&ウォーキングセラピーの情報ミストを浴びて.:*:'心身健康な週末をお過ごしくださいね。

無料メルマガについて詳しくはこちら

 

メルマガ「文化浴の森情報便」最新情報をお送りします!

文化浴の森のメールマガジン『文化浴の森 情報便』は、京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

 無料メルマガについて詳しくはこちら