文化浴ポイント京都編

 

文化財の名称:六角堂 本堂

文化財の種類:建造物文化財 寺院

所在地:京都府京都市中京区堂之前町248

アクセス:京都市営地下鉄烏丸御池駅から徒歩3分

六角堂の愛称で親しまれる、紫雲山頂法寺(しうんざんちょうほうじ)。

隣のビルwest18の3つあるエレベーターは、一番北(左)側だけ、ガラス張りになっているので、上から本堂の屋根が六角形になっていることを体感できますよ♪

人間には六根、つまり六つの感覚(眼・耳・鼻・舌・身・意)があります。
その六根により、心に煩悩が生じてしまいます。

西国33所や洛陽33所の巡礼地でもある六角堂には、こんなご詠歌が歌い継がれています。

『わが思う 心の内は六つの角 ただ円かれと 祈るなりけり』

滞在時間の目安:10分

 
 

【6つの心の角をまぁるくまるく】

-こんな時に訪れてみよう!- (清らかになりたい)

少し高所恐怖な私、ドキドキしながらエレベーターから六角を望む。
今度は下から、大きな六角ボディの年季を感じて、ぐるりと回る。

自分の中の六つの角を感じながら。
「足るを知る」だよねって昨日、ステキな薬膳師さんと話したことを思い出しながら。
六角堂をぐるりぐるりと回ってマイセルフミキサー。

池の鯉が飛ぶポッチョンの音、石壁を伝い続ける水の音、ほのかなお線香の香り・・・音から情景が浮かび、香りが身を包む。
眼・耳・鼻・舌・身・意・・・それぞれの境界線が消えて、何だかココロがまぁるく一つになって、清められてきた感じ♪

これも六根清浄のうちなのかな~?
こうして感じられる「今」に、感謝。

訪問日時:2017年6月25日 記:ともえ

 

メルマガ「文化浴の森情報便」最新情報をお送りします!

文化浴の森のメールマガジン『文化浴の森 情報便』は、京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

 無料メルマガについて詳しくはこちら

体験会に参加しませんか?

『ウォーキングセラピー』ってどんなこと?
『京都文化浴さんぽ』ってどんな内容?
他の参加者はどんな人たち?

こんな疑問や不安を解くために、体験会を開催しています。ご自身の足のことや文化浴の森の楽しい講座の様子を、ぜひ肌で感じて下さいね。

 体験会について詳しくはこちら