文化浴ポイント京都編

 

文化財の名称:先斗町の千鳥看板

文化財の種類:文化的景観

所在地:京都府京都市中京区下樵木町192

アクセス:京阪祇園四条から徒歩約5分

先斗町には 番号の付いた路地(ろうじ)が存在します。
「通り抜けできます」と「通り抜けできまへん」。
できます方は先斗町から木屋町へと通り抜け可能。

すれ違うのがやっとの道幅には、至福の店舗が軒を連ねています。
隙間に残るのは幕末の面影。バーもあれば居酒屋アリ。異次元感満載で、一見入り辛い気もしますが、人気のオムライス屋、たこ焼き屋、カレー屋・・・何でもあります。

滞在時間の目安:3分

 
 

【京ことばの案内人】

-こんな時に訪れてみよう!- (キュンと愛でたい)

京都生まれ京都育ちにも関わらず、なぜかあまり立ち寄る事のない先斗町。
大人の世界のように思っていましたが、午前中の散策でその思いも一気に変わりました。

路地(ろうじ)のあちらこちらに、かわいい千鳥がいっぱい♪♪
やっぱり上を見上げるとイイコトがあるな~と思いながら、気がつけばお気に入りの千鳥を探していました。
この日のお気に入りは、21番の千鳥ちゃん♡
はんなりとした京ことばが心に残ります。
ちどりちゃんおおきに!
心の中でごあいさつ。

先斗町には癒しの千鳥がおりますよ~。
皆さんぜひ、

『おこしやす~』

訪問日時:2017年9月27日 記:あさみん

 
 

文化財の名称:六角堂 十六羅漢

文化財の種類:美術品文化財 彫刻

所在地:京都市中京区堂之前町248

アクセス:京都市営地下鉄烏丸御池駅から徒歩3分

京都市の中心、六角堂にある十六羅漢の像。

羅漢(阿羅漢)とは、仏の教えを護り伝えることのできる優れたお坊様に与えられた名前。
十六羅漢は世にとどまって仏法を護持する16人の羅漢様のこと。

この羅漢様はいつもにこにこ笑顔の「和顔愛語」(わげんあいご)を実践されています。

「和顔愛語」とは、「大無量寿経」というお経の中に出てくる言葉で、和やかな笑顔と思いやりのある話し方で人に接することです。

滞在時間の目安:20分

 
 

【自然と笑顔になる愛しの16羅漢様】

-こんな時に訪れてみよう!- (キュンと愛でたい)

まぁるい形のお顔に、どの羅漢さまもかわいくて愛くるしい表情。
水の流れる音がさらに癒しで、何分でもこの場所にいられます。

こちらの十六羅漢さまを眺めていると、
本当に「和顔愛語」の大切さを感じます。

私はそれをテーマに暮らしていたはずなのに、最近は忙しさにかまけて心の余裕のなさから、周りの人を大切に、笑顔で接することができていたかな・・・?と振り返ることとなりました。

そして、どんなしんどいことも辛いことも、自分のなかで笑顔(笑い)に転換する力を持てたら最強だと私は思っています。

そんなことを改めて感じながら、一体一体のお顔を眺めていくと、お気に入りの羅漢様を発見しました!

右側から上にあがっていって6番目の羅漢様。
横顔は元フィギュアスケート選手の織田信成さんに少し似ている気がして。なごみの癒しのお顔です。
お気に入りの羅漢様を探すのも楽しいかもしれません。

笑う門には福来たる

笑う顔に矢立たず

周りの人を包み込める笑顔を心がけていたいものです。そして自分も周りもハッピーになれたら嬉しいですね。

訪問日時:2017年6月25日 記:あやこ

 
 

文化財の名称:清荒神の道祖神

文化財の種類:美術品文化財 彫刻

所在地:京都府京都市上京区荒神口通寺町東入荒神町122

アクセス:市バス荒神口駅から徒歩5分

護浄院(清荒神)はお寺なのに神様を祀る、神仏習合の色濃いお寺。ご本尊は清三宝大荒神(きよしさんぽうだいこうじん)という、竈を守る「火の用心」の守り神。境内にひっそりと寄り添う双体道祖神。

にこやかに手を取り合い寄り添う姿は縁結び、夫婦円満にご利益があるそうですよ。そもそも道祖神とは村と村の間や岐路に置かれ、外部からの邪悪を遮る「遮(さえ)・塞(さい)」の神。

人生の岐路・・・その先には優しい和合の道があるような、そんな優しい気持ちにさせてくれる、京の出入口、荒神さん♪

滞在時間の目安:10分

 
 

【そっと心を寄り添えて】

-こんな時に訪れてみよう!- (キュンと愛でたい)

桜の木の下にある双体道祖神。散った桜の花びらが絨毯のようでとても綺麗でした。しばし放心して見とれてしまいました。

手を取り合いそっと寄り添い合うお姿。眺めていると、とてもいとおしく、心が温かく穏やかな気持ちになります。さりげないけど、あたたかい。目立たないけど、心にジンと響く。

ふわ~っと優しい気持ちになれるのも、日々の幸せも、ご縁も、このそっと寄り添う道祖神のように、ふっと自分の中や側にあるものなんだな~と気づかされたのでした。

訪問日時:2015年4月26日 記:あやこ

 

メルマガ「文化浴の森情報便」最新情報をお送りします!

文化浴の森のメールマガジン『文化浴の森 情報便』は、京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

 無料メルマガについて詳しくはこちら

体験会に参加しませんか?

『ウォーキングセラピー』ってどんなこと?
『京都文化浴さんぽ』ってどんな内容?
他の参加者はどんな人たち?

こんな疑問や不安を解くために、体験会を開催しています。ご自身の足のことや文化浴の森の楽しい講座の様子を、ぜひ肌で感じて下さいね。

 体験会について詳しくはこちら