文化浴ポイント京都編

 

文化財の名称:岡林院前の三地蔵

文化浴の種類:美術品文化財 彫刻

所在地:京都市東山区高台寺下河原町529

アクセス:市バス東山安井駅から徒歩10分

ねねの道。豊臣秀吉の正室、ねねさんゆかりの道。その路傍には所々に、「触れ仏」が点在しています。たいていの仏様は姿が見えなかったり、遠くから拝むものが多い中、触ることができる仏様は貴重ですよね。

中でも、少し奥まった岡林院門前の三地蔵には癒されるはずです。また、「見ざる、聞かざる、言わざる」ではなく、「見るぞう!聞くぞう!言うぞう!」っていう、積極的人生も応援してくれる仏様なのですよ。

滞在時間の目安:10分

 
 

【見るぞう!聞くぞう!言うぞう!】

-こんな時に訪れてみよう!- (微笑みたい)

わらび餅が美味しい洛匠の南隣の小道を進むと、ねねの道の喧騒とは対照的な落ち着きを醸す岡林院門前。

可愛らしく優しいお顔立ちの「触れ仏」の「三地蔵」たちが出迎えてくれました。まるで子供のように屈託のない表情に思わず笑顔をもらって、「来たよーっ!」て、思いきりナデナデしちゃいました・・・(笑)

耳を澄ませば、洛匠の池に流れる水の音、竹林に憩う鳥のさえずり♪

せっかくこの世に生まれてきたのだから・・・見るぞ~!聞くぞ~!言うぞ~う!ハイ!積極モードのスイッチが入りましたッ!

訪問日時:2016年11月 3日 記:ともえ

 

メルマガ「文化浴の森情報便」最新情報をお送りします!

文化浴の森のメールマガジン『文化浴の森 情報便』は、京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

 無料メルマガについて詳しくはこちら