文化浴とは

悠久の文化に、身も心もイキイキ♪

お寺や神社に行くと、癒された経験・・・ありませんか? それはまるで、森林浴やアロマテラピーのよう・・・。私たちは文化財保護事業に携わる中で、文化財には心身を健康にする効果があることを実感してきました。

もしもあなたが素晴らしい世界遺産を訪れたとしても、単に「行った」という結果だけでは、あなたの記憶からスルスル~っと抜け落ちるスピードは速く、もったいない。例え時間を割いても、それが知識的な理解に終始するのでは、それもまた、もったいない。

文化財は、人生に潤いをもたらす宝の山です。せっかくならば、意識的に文化財を使いこなして、あなたの人生に活かしてほしい。そんな思いから、文化財から惜しみなく降り注がれる悠久の光波を、じっくりと浴びて心身を癒し、磨くこと。それを「文化浴」と名付けました。

「文化」といっても、非常に広い意味を持ちますので、関連語句を含めた私たちのコンセプトに基づいて活動しています。

 


家族や友人、職場関係・・・人は様々な人と対話することで心が鍛錬されます。同様に、様々な文化財とも対話を重ねることで心は磨かれます。何故なら、文化財は全て人間が作り出したもの。人の営みが息づくヒューマンエッセンスの宝庫ですから。

全ての命は悠久の循環で繋がり、人々の軌跡が文化財の端々に幾重にも織り込まれています。そう考えると・・・過去、現在、未来・・・時空を越えて、スケールの大きな対話ができると思いませんか?人々のみならず、自然物たちとの様々な命を感じる時間です。

しかし何よりも誰よりも、自分自身との対話を充実させて下さい。自分の五感を通して心身と向き合うことで、意外な自分に気付いたり、モヤモヤがスッキリしたり、今ここに生きる、ありのままの自分を実感したり・・・するものです。

そんな時間こそが、一人ひとりの命に大切だと思うのです。

 



 
 

メルマガ「文化浴の森情報便」最新情報をお送りします!

文化浴の森のメールマガジン『文化浴の森 情報便』は、京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

 無料メルマガについて詳しくはこちら