ブログ

 
 

** 文化浴の森 情報便 **

平成30年2月3日(土)第46号

 

* 思わず行ってみたくなる♪文化浴情報

キュンと愛でながら、夢に向かって欲望一つ・・・我慢♪

http://bunkayoku.com/point/2018/02/-0069.html

 

* 知れて良かった!ウォーキング豆知識

2018年は計画的に着実に。 このメルマガを読みながら、「歩く習慣」を身につけて、心身健康!人生を輝かせましょう!

本日は「歩く習慣 3週目」!

 

◆前回までのおさらい

習慣を身につけるには? 人には「いつも通り」に生きようとする性質(ホメオスタシス)があって、新しい何かを習慣にするには、その行為を「いつも通り」と脳に摺り込ませていくことが、成功の秘訣。

ウォーキングやダイエットの場合、最初の1~3週間は「反抗期」。ホメオの働きが以前の習慣へと強烈に引っ張り、すぐやめようとしてしまうこの時期を、上手に乗り越えるには・・・

3週間、ひたすら毎日簡単なことを繰り返す・・・です。

あなたが赤ちゃんだったあの頃のように。小さな一歩、ベビーステップで。はじめは歩けなくて当り前。次はハイハイからで当たり前。

転んでも、伝い歩きでも良いのです。ハイハイしてでも前へ進もうとしたあの頃のように、小さくても前に進めば、OK!3歩進んで2歩下がる、OK!時には4歩下がってしまっても少しはOK!前を見続け歩む限りは。

繰り返すことは簡単シンプルが鉄則。複雑に難しいと、続かないから。これでやっているって言える?くらいでちょうど良い。

毎日の簡単な記録も忘れずに。意外とそれまでの「いつも通り」を客観的にわかっていないものですから。今の自分はハイハイなのか、伝い歩きなのか、実は首も座っていなかった!なのか?

記録すると、現状を客観的に確認できるわけです。そうすると、ムラやズレが改善され、モチベーションアップへと繋がります。

2週目からは徐々に、仲間を巻き込んで快感アメと危機感ムチを上手に使って、自分を盛り上げていきましょう。

 

◆というわけで、2週目はいかがでしたか?!

今日から「歩く習慣」3週目です。お正月から早1ヵ月! ハイハイレベルでも、ここまで継続できた人は、えらいです!!脳内プログラムが作られてきましたよ!やらなきゃ気持ちが悪いレベルになってきたかと思います。

しかし、この辺りで結果を気にしはじめ、「体重が1kgしか減っていない!」とか、「健康のために歩き始めたのに、風邪ひいた」とか・・・

今の時点で結果を気にし過ぎると、行動のリズムを崩し失敗します。とにかく今は、行動に集中。

一か月1kgでも同じペースで落ちるならば、半年で6kgです。ゆっくり落ちれば、リバウンドしにくいというもの。継続は力なり。小さく前へGO!GO!

 

◆大きく「実を結ぶ」には?

「毎日9千歩、歩こう!」「食べる量を減らしてダイエットしよう!」・・・その先にあるのはどんな自分ですか?

本日は、いずれ大きく「実を結ぶ」ために、中長期的な視野をイメージしましょう。

「実を結ぶ」とは、努力した成果があらわれるという意味を持つ、農耕文化から生まれた言葉です。作物は土を耕し、種を蒔き、水をやって大切に育て続けてこそ、初めて収穫ができます。

私たちの人生も同じこと。豊かな果実を手にし続けるためには、中長期的に「種」を植え続ける努力が必要です。

私たちはAIではありませんものね。自然の一部です。便利なものに満たされている私たちは、手軽に収穫だけを求めがちですが、「実を結ぶ」には、自分を育てる時間が必要です。

作物には短期で実を結ぶものと中長期で実を結ぶものがあります。

とある村の農夫Aさんは、ジャガイモ、大根、ほうれん草、なすびなど、1~3ヶ月で実を結ぶ作物を大量に栽培していました。一家はお腹を満たして、ご近所さんにも配りまわるほど。

もう一人の農夫Bさんは、同様の短期収穫物を60%、同時にカボチャ、玉ねぎ、にんにく、スイカなど半年かかる野菜、フルーツに30%、そして柿や桃、リンゴの木に10%の時間を費やしました。

5年後、それぞれの食卓は全く違う様子になりました。短期収穫を重視したAさんは食材にバリエーションが無く、栄養バランスが偏り、一方のBさんは豊富な食材であふれています。

 

◆目的と目標

「毎日9千歩、歩こう!」「食べる量を減らしてダイエットしよう!」・・・それはひとつの目標です。この先5年、10年どうありたいか・・・そこに向かうことが大切で、それを目的と言います。

目的と目標の違いってなに?と思われる方へ、もう少し詳しくご説明しますね。

あくまでも目標は目的達成のためのものです。目的は行き先であり、目標はその道しるべです。目的は一つ、目標は順次設定できますから、一つではありません。目的は抽象的であっても、目標は具体的でなければなりません。

 

目標は見えるモノ。目的は見たいモノ。

あなたが取り組む「歩く(動く)習慣」、その行き先はどこですか?中長期的に、5年後、10年後に何を見たい?どうありたいですか?

目的をしっかり描けば、Bさんの食卓のような多様で、実り豊かな何かを手にすることができます。

是非、この週末は、その辺りを少し意識して、書き記し、今日の小さな一歩に、重みを感じてくださいね!

参考文献:「30日で人生を変える『続ける』習慣」古川武士著

 

■ 編集後記

本日のメルマガを記すうちに、日本には、農耕文化から生まれた、習慣に役立つ言葉が沢山あることに気付きました。

「実を結ぶ」「苗代半作」「飢えに臨みて苗を植える」「蒔かぬ種は生えぬ」「秋の夕焼け鎌を研げ」・・・農耕は命を「育てる習慣」の典型ですものね。

命に寄り添い、育てながら、人生を全うした古人の心の軌跡を感じます。コツコツと命に向き合う農耕文化は、まさしく習慣のコツの宝庫。それは狩猟文化とは違う心。太く深い教えが、染み渡っているようです。

*...*...*...*...*...*

どんなことでもOKです!一文でも♪貴方からのメールをお待ちしていま~す(^O^)

*...*...*...*...*...*

◇ 発行・編集:(一社)文化浴の森 澤野ともえ

 

毎週土曜の朝は!文化浴の森情報便.:*:'゜♪ .:*:'゜☆.:*:'゜

3分ほどで読める無料メルマガ「文化浴の森 情報便」

京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

文化浴&ウォーキングセラピーの情報ミストを浴びて.:*:'心身健康な週末をお過ごしくださいね。

無料メルマガについて詳しくはこちら

 
 
 

** 文化浴の森 情報便 **

平成30年1月27日(土)第45号

* 思わず行ってみたくなる♪文化浴情報

口角上げて!笑う門には福来る!

http://bunkayoku.com/point/2018/01/post-69.html

 

* 知れて良かった!ウォーキング豆知識

2018年は計画的に着実に。 このメルマガを読みながら, 「歩く習慣」を身につけて、心身健康!人生を輝かせましょう!

本日は「歩く習慣 2週目」!

 

◆前回までのおさらい

人には「いつも通り」に生きようとする性質(ホメオスタシス)があって、新しい何かを習慣にするには、その行為を「いつも通り」と脳に摺り込ませていくことが、成功の秘訣。

習慣が定着する目安は、ウォーキングやダイエットのような身体習慣の場合、3ヶ月。3ヶ月間には段階的特徴があるので、それぞれの特徴に合わせた臨み方を♪

1.すぐにやめたくなる「反抗期」(1~3週目)

2.予定や人に振り回される「不安定期」(4~7週目)

3.体が習慣行動に慣れて快適に過ごせる「安定期」(8~10週目)

4.徐々に飽きてくる「倦怠期」(11~13週目)

まずは、すぐにやめたくなる「反抗期」から。

 

この期間はベビーステップで、無理なく毎日取り組めることにトライ。そして毎日の簡単な記録で、客観的に自分を意識できるようにして、ムラやズレを改善し、モチベーションアップへと繋ぎます。

歩行量は1日、男性(20~64歳)は9,000歩/日、女性(20~64歳)は8,500歩/日を目指すとOK。(厚生労働省より)

 

◆というわけで、1週間いかがでしたか?!

目標に向けて、ベビーなステップでヨチヨチ進めましたか?せめて記録だけでも付けてみましたか?

「まともに歩けんかったわ!!」「滑ったわ!!」なんてお声が聞こえてきそうなほど、全国的に極寒の1週間でしたからね。私なんて木曜の朝、横断歩道のど真ん中でツルンツルン滑るもんですから、車が迫る中、立ち往生!!

あの日は別としても、「三日坊主やったわ・・・」というあなたは、目先の目標設定がまずかったのでしょう。もっともっとファーストステップは低い目標にしましょう。

理想の目標に照準を合わせたら、そこに向かって、今は現実的に小さな目標を繰り返す段階です。「ほぼ毎日できました!」というあなた、おめでとうございます!!引き続き、応援しています!!

「物足りんかったわ・・・」というあなた、良い感じです!それくらいがちょうど良いのです!

物足りなさに、やる意味を感じにくいかもしれませんが、ファーストステージ「反抗期」は、行動を起こし続けることに意味がありますので、以前の自分と少しでも違う行動を続けただけで、大成功ですからね。

もしも、もう少し何かプラス出来そうであれば、2週目の今日からは、少しだけステップアップしてみて下さい。例えば、歩行時間をもう10分増やすとか。

 

◆お助けアメとお助けムチ

但し今は、すぐにやめたくなる「反抗期」のど真ん中ですから、ホメオが以前の「いつも通り」方面へふわ~っと連れて行ってしまわないように・・・本日は、お助けスイッチをご紹介。

お助けスイッチには快感で自分を動かしていく【アメ系】と、危機感で自分を動かしていく【ムチ系】がありますので、お好みを使いこなして下さいね!

【アメ系】

1.ご褒美 1週間、小さな目標を継続できたら、自分が喜ぶご褒美を!

とは言ってもダイエット目的の人が、ご馳走をご褒美にしては逆効果というもの。少し特別な入浴剤を楽しむとか、フットケアサロンで足をケアしてもらうとか、映画を見るとか、靴や靴下を新調するとか、歩く喜びを更に満喫できるご褒美がベスト!

2.褒められ上手 人間、褒められると伸びるもの。自ら褒められる環境作りを!

あなたの褒め役を選抜してください。誰でもOKではありません。あなたが歩くことで喜んでくれる人がベスト。

家族、同僚、友人・・・そして私、澤野。あなたがこのメルマガを読んで下さって、歩く習慣にトライしようとしていることを喜ぶ存在は、何を隠そう、この私です(^O^)

「1週間続けたよ~」「三日坊主やったけど、またがんばるわ~」ってメール下さいね。褒めアメ絶賛送信中!!

3.遊び心 継続の核心は「遊び」にあり。と、私は思っています。 遊び=心を満足させる 遊び=固すぎず緩すぎない状態 遊び=文化

永く続いてきた伝統文化には、遊び心が端々に潜んでいます。

ウォーキングウェアをオシャレに楽しんだり、ウォーキングイベントを入れたり、夏休みのラジオ体操カードのように、ウォーキングカードを作ったり・・・楽しくテンションアップしましょう!

皆さんの「遊び心」アイデアをぜひ、お聞かせ下さいね~!

【ムチ系】

4.ともだち ムチ系の最たるものは第三者の存在です。甘えを許さないためです。ダイエットの場合も、一人で臨むのと複数人で臨むのとでは、成功率が8倍違うと言います。

2の褒められ上手と併せて、定期的に褒め合う関係作りは相乗効果大!遊び心も一緒に臨むと盛り上がる!シンプル記録も、メールやSNSを活用して、淡々と報告し合うと効果的です。

 

ぶんもり(文化浴の森)のサポートメンバーであり、OLの文子さんは、2018年新年早々、8500歩/日の目標を立ててからというもの、毎日、私に淡々と報告してくれています。

褒め合いつつも甘えを許さず、1月は京都七福神巡りを予定に入れ、遊び心も満載に。お陰で文子さん、この1月はほぼ毎日、8千歩以上歩いています。とっても良い感じで歩く習慣が身に付きつつあります!!フレー!フレー!文子!

心身の健康を高め合える仲間は人生の宝です。 アメムチともだちをお求めの方、私に淡々報告メール、下さいね!!

では、2週目は仲間を巻き込んで(^^♪ベビーなステップを引き続き踏んで、ファイト~♪

 

参考文献:「30日で人生を変える『続ける』習慣」古川武士著

■ 編集後記

いや~!今回の雪は路面がかなり凍っていたので怖かったです。こういう日のためのシューズ対策、必要ですね!雪国でなければスノーブーツまで不要と思っていましたが、あった方がよさそう!滑り止めスプレーはあった方がいいですね!まだまだこれから冬が深まりますので、どうか皆さんもお気をつけて下さいね!

*...*...*...*...*...*

どんなことでもOKです!一文でも♪貴方からのメールをお待ちしていま~す(^O^)

*...*...*...*...*...*

◇ 発行・編集:(一社)文化浴の森 澤野ともえ

 

毎週土曜の朝は!文化浴の森情報便.:*:'゜♪ .:*:'゜☆.:*:'゜

3分ほどで読める無料メルマガ「文化浴の森 情報便」

京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

文化浴&ウォーキングセラピーの情報ミストを浴びて.:*:'心身健康な週末をお過ごしくださいね。

無料メルマガについて詳しくはこちら

 

 
 
 

** 文化浴の森 情報便 **

平成30年1月20日(土)第44号

 

* 思わず行ってみたくなる♪文化浴情報

10年ひと昔を約15回巻き戻せば、、、 ほんとにいたんだな~この近辺に。 http://bunkayoku.com/point/2018/01/post-68.html

 

* 知れて良かった!ウォーキング豆知識

2018年は計画的に着実に。 このメルマガを読みながら、一緒に「歩く習慣」を身につけましょう! 本日は「歩く習慣 1週目」!

 

◆前回のおさらい

習慣とは無意識に繰り返す脳内プログラム。行動を繰り返し、無意識レベルにまで落とし込めたら習慣化大成功!

「歩く」という行動は、無意識の最たるもの。その質や量を一旦意識して変化させ、再び繰り返すことで習慣化しやすい。

人は、「いつも通り」に生きようとする「ホメオスタシス」という働きのお陰で、環境変化の中でも生きていける。と同時に、自ら新しく習慣にしようとすることも、最初のうちは「いつも通りじゃない!」と、抵抗し、やめさせようと働いてしまう。

そんなホメオ君の性質を理解し、上手く抵抗を乗り越え、続けることができれば・・・おめでとう!!新しい習慣はいつの間にか「いつも通り」の仲間入り。ホメオ君の態度はガラリと変わって、今度は強き味方になる。

という話を、前回はお伝えしましたよね。

 

◆歩行量の目安

さぁ!今日からホメオ君を味方につけるところまで、「歩く」を習慣にしましょう! 前回にお出しした事前準備課題。 どんな習慣にするか?決めました?

まだ決めていない人のために、今日は量(歩数)の基準をお伝えしておきますね。

厚生労働省は、男性(20~64歳)は9,000歩/日、女性(20~64歳)は8,500歩/日を目指すよう進めています。

私自身も8,500歩が目安です。8,500歩程度歩いた日は、血が巡り、老廃物がスッキリ流れ、骨格がビシッと整う身体感覚があります。まさに自力整体です。

歩いた日と歩かなかった日では、体重も明らかに違いますし、歩かない日が続けば、下半身に老廃物の残留感あり、腰回りの動きが悪くなり、イヤ~な感じに覆われます。

 

◆期間の目安

運動やダイエット、早起きなど、身体のリズムに関する習慣は、ホメオ君が確実に味方になってくれるには、3ヶ月を要します。

1.「反抗期」すぐにやめたくなる(1~3週目)

2.「不安定期」予定や人に振り回される(4~7週目)

3.「安定期」体が習慣行動に慣れて快適に過ごせる(8~10週目)

4.「倦怠期」徐々に飽きてくる(11~13週目)

習慣にするには、それぞれの期間の特徴を理解して、臨み方に変化を付ける必要があります。

 

◆1~3週目、ホメオ反抗期の心得

というわけで、今日から希望を胸にスタートするわけですが、同時に、ホメオ君の反抗期が始まります。

ある統計では、最初の7日でやめてしまう人が42%といわれるほど、最初が肝心。挫折率が非常に高い最大の登竜門です。ホメオ君の反抗たるや!それはそれは激しいわけです。

この期間を上手く切り抜けるコツは、ホメオ君の抵抗を極力小さくかわす!に限ります。

 

◆ベビーステップ

そこでおススメの手段がベビーステップ!! 赤ちゃんは、ある日突然上手に歩きだすわけではありませんよね。

ベビーステップというのは、赤ちゃんがハイハイ→つかまり立ち→伝い歩き→一人で歩く。というように、歩けるようになるまでに、段階を踏むことを指します。

例えば、毎日8,500歩を習慣にしよう!と決めたとしても、普段3,000歩程度しか歩かない人が、突然8,500歩を目標に歩きだしたら、ホメオ君の抵抗がキツイキツイ!抵抗がキツイと挫折街道まっしぐらですから、まずは現状歩数のプラス1,000歩(10分)を繰り返します。

決して無理せず、小さく始める。物足りない程度がOK。もちろん8,500歩歩ける日は歩いて構いませんが、残業、飲み会、家の用事、雨が降っても、どんな日でも毎日繰り返すことができる行動に設定しておくことが、最初の反抗期を乗り越えるコツです。

絶対に「毎日」です。一日飛ばしよりも小さな行動を毎日摺りこむことが、脳内プログラムをつくる鉄則です。

行動こそが習慣の原石ですから、例え小さな一歩でも、毎日の行動に意味があります。小さな一歩がストレスなく行動を繰り返させ、次第にモチベーションがどんどんと湧いて、その後の行動もスイスイと呼び起こしてくれるのです。

あなたが赤ちゃんだったあの頃のように・・・って覚えてないか(^^;。とは言っても、あなたの無意識の中にちゃーんとあの時に作られた脳内プログラムがあるから、今日もこうしてあなたは歩けるのですよ。

どうか自らハードルを上げたり、欲張って2つ3つ同時に定着させたりしないで下さいね。複雑は挫折しやすく、シンプルは続けやすい。これ鉄則です。

ウォーキング以外にも習慣にしたいことがあるならば、まずはどちらか一方に絞って集中し、ホメオ君が味方についてから、期間をずらして、もう一方の目標に着手して下さいね。その方が成功しやすいわけです。

 

◆シンプルに記録する

面倒!って敬遠されがちな記録。ですが、脳内プログラムに落とし込む期間には、大変有効です。無意識に何となくしていることを客観的に意識できます。ムラやズレを改善できます。見える化はモチベーションアップに繋がります。

いつもフットケアサロンで私がお客様に普段の歩数をたずねると、「何となく5千歩?」といった曖昧な回答が殆どです。

最初の一歩を設定するにも、現状を知らなければ設定しようにもできません。まずは知ることです。

今はスマホや携帯に歩数機能も付いていますし、便利なアプリが沢山あります。そんな便利機能を利用するもよし。その場合は必ず毎日チェックしてください。

手書きの場合は、シンプルに記録することが鉄則です。内容は歩数と○×程度でOK。「負担少なく簡単に」が鉄則。いつも携帯できるような小さなメモ帳で、見える所に置いて。シンプルに。沢山書き込むことは面倒になって、挫折街道まっしぐら。

さぁ、小さな一歩から、ベビーステップはじめましょう!!

 

参考文献:「30日で人生を変える『続ける』習慣」古川武士著

 

■ 編集後記

実は私、年末からお正月にかけて、飲んで食べてを謳歌し過ぎて、私の中の満腹中枢を狂わせる底なしタベル子さんがホメオ君と手を組んでしまいました。そこで15(月)から食事を記録し始めています。

お陰で、この5日間は底なしタベル子さんが顔を出さなくなり(;^_^A、無駄食いせずに不要な体内滞留物が抜けたような感覚です。まだまだホメオ君の反抗期ですから、油断大敵!淡々と記録を継続するぞ~!

私は「食べて痩せる無料ダイエット 『あすけん』」というアプリを活用していますが、このアプリ、目標設定もカロリー計算も自動でしてくれますし、チア(応援)メールも送って下さって、とても楽ちん便利です♪

*...*...*...*...*...*

どんなことでもOKです!一文でも♪貴方からのメールをお待ちしていま~す(^O^)

*...*...*...*...*...*

◇ 発行・編集:(一社)文化浴の森 澤野ともえ

 

毎週土曜の朝は!文化浴の森情報便.:*:'゜♪ .:*:'゜☆.:*:'゜

3分ほどで読める無料メルマガ「文化浴の森 情報便」

京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

文化浴&ウォーキングセラピーの情報ミストを浴びて.:*:'心身健康な週末をお過ごしくださいね。

無料メルマガについて詳しくはこちら

 
 
 

** 文化浴の森 情報便 **

平成30年1月13日(土)第43号

* 思わず行ってみたくなる♪文化浴情報

昨日のニュース「東本願寺・御影堂北側の土台のしっくい部分に『ま』落書き」

NO MORE 落書き!!つくった人の気持ちになったら、落書きなんてできない!

http://bunkayoku.com/point/2018/01/-0066.html

 

* 知れて良かった!ウォーキング豆知識

2018年も2週間が過ぎようとしています。

「元旦から友人とパッセジャータ(イタリア式おさんぽ)を始めました!」「今年こそは『文化浴さんぽ』参加したいです!」「活動量計買いました!」などなど、嬉しいお声が読者さんから届いています!

あなたは如何ですか?

前回、2018年は計画的に着実に。歩く習慣を身につけていきましょう!と予告いたしました通り、本日から「歩く習慣」を身につける内容を、5回シリーズでお届けいたします♪

1.プロローグ

2.歩く習慣 1週目

3.歩く習慣 2週目

4.歩く習慣 3週目

5.歩く習慣 4週目

 

本日はプロローグとして、習慣の神髄や事前準備事項をお伝えし、来週から本格スタートします。

是非あなたにも、このメルマガを読みながら、一緒に「歩く習慣」を実践して頂ける仕組みにしていますので、ぜひ、楽しみながら「歩く習慣」を身につけて下さいね♪

 

1.プロローグ

◆習慣とは無意識に繰り返す脳プログラム

何を隠そう!元来、私は根性なしで、「やろう!!」と決めても、挫折の繰り返し。3日坊主三昧~~!!ダイエット、英会話、字を書く、絵を描く、歴史を学ぶ、こまめな片付け・・・トホホ(^o^)

しかしそんな私でも、朝起きて、玄関灯を消してトイレして、体重計乗って水飲んで。雨戸を開けてゴミ出して、朝食は、パン、フルーツ、ヨーグルト、コーヒーがお決まりで・・・これは典型的な私自身の朝習慣。ストレスなく出来てしまうオートマチック行動。

「それぐらいなら私もやっているよ!!」というお叱りのお声が聞こえてきそうですよね(^^;

人には意識と無意識があって、意識行動はわずか5%で、人生の95%は無意識行動で占められていると言います。ひとたび無意識層に組み込まれたら、私の朝習慣のように、無理なく簡単に、考えたり努力をせずにできてしまえるというわけです。

つまり習慣は、無意識に繰り返すことができる脳プログラム。一旦、脳内にプログラムを作り込むことができれば、より少ない労力で、大きな成果が得られるというわけです。

特に「歩く」という行動は、無意識の最たるものですから、その質や量を一旦意識して変化させて再び繰り返して無意識に戻せば、習慣化しやすい。塵も積もれば山となり、人生の質が大きく変わる結果に繋がるのです。

◆3日坊主になって当たり前!

さて、歩く脳内プログラムを作り込む前に、私たち人間の特性を、もう一つ理解しておきましょう。

2018年はこうしたい!と思っていたけれど、3日坊主になってしまった・・・なんて肩を落としているあなた。大丈夫!それは当然のことですから。

そもそも人間は「新しい変化に抵抗」し、「いつも通りを維持しようとする」力が強力です。習慣の内容が「良い」「悪い」関係なく、「新しい」は脅威とみなされ、それまでの習慣に戻ろう戻ろうとする「ホメオスタシス」という働きの影響です。

例えば体温。真夏は40度、真冬は0度以下という変化の中でも、36~7度の平熱を維持しようとする力はその最たるもの。

何も体だけではなく、心にも作用する働きで、例えば朝、陽気な人に会って大笑いして、昼に強気な人に会って自分もその気になって、夜に会った人が愚痴っぽくて自分も陰鬱になる・・・なんてことが起こらないように、ホメオスタシスの力が働いているのです。

どんな環境変化にも振り回されずに生きようとする力がホメオスタシス。体も心も「いつも通り」は心地よく、変化は脅威。変化から身を守ることで私たちは安定して生きられるわけです。

ですから、3日坊主はあなたのホメオスタシスが、きっちり働いている証拠ともいえます。その性質を逆手に、脳が新しい行動を「いつも通り」と認識するまで「続ける」ことができれば、こっちのもの。

「続けた行動」は新しい脳内プログラムとして構築され、オートメーションされた指令が全身に行き渡り、ホメオスタシスが味方になって、逆にやめられなくなって、、、習慣化大成功!!というわけです。

◆さぁ!来週からスタート 以上を踏まえた上で、来週から「歩く習慣」をスタートさせましょう! スタートしてからの30日は、「何が何でも毎日続ける」期間です。

何が何でも・・・何を続けるか?

人によって歩く習慣はまちまちですので、ご自身の現状に照らし合わせ、来週までに計画を、「質」と「量」の面から立てておいて下さいね。以下を参考に。

質の計画:姿勢を正す、靴をきちんと履く、ストレッチをする、フットケアをする・・・

量の計画:散歩する、今より+10分歩行量を増やす、帰りは一駅歩く、階段を使う・・・

など。 すでに毎日5千歩歩いている人は、「姿勢を正して歩く」。もしくは、理想の歩数を目指して「+1千歩、歩数を増やす」など。

すでに美しく歩くことを身につけられている人は、「フットケアをする」、「ストレッチをする」など。

計画を立てる上で、大切なことは、「シンプル」。 絶対に沢山計画を持たないでくださいね。レベルは極めて易しく。 そのわけはまた来週。

◆「計画立案」無料でご相談承ります♪

こうして私が、慣れないメルマガを書き続けていられるのも、ここまで読んで下さっている皆さまのお陰です。

このご縁に心から感謝の気持ちを込めて、「2018年は心身健康に歩きたい!変わりたい!!」そんなあなたを応援させて下さい。

というわけで、このメルマガをご愛読の皆さまに限り、1月19日(金)まで7日間は、「『歩く』計画立案サポート」を無料で承ります♪ 売り込み等一切ございませんので(笑)、ご安心ください!

「こんな計画でOK?」と、このメール等に返信するかたちで、ご相談くださいね! では、ご相談お待ちしていま~すヾ(*´∀`*)ノ

参考文献:「30日で人生を変える『続ける』習慣」古川武士著

 

■ 編集後記

私の武勇伝のひとつが、ウォーキング&筋トレダイエットの成功。

痩せることが目的ではなかったのですが、あることがきっかけで、毎日、友人とLINEで状況を簡単に報告し合った結果、体重減、腰痛やアレルギー症状、喘息が顔を出さなくなり、「スッキリ、キラキラに変わった!!」といえる一年になりました。

それはとても深い充実感に満たされた365日でした。それもこれも仲間のお陰。今後、このお話も本文でいたしますが、ダイエットは仲間と一緒にすると8倍成功するといわれています。身をもって実感。

つまり「習慣」には、仲間の存在がと~~~っても大事なのです!どうか、私をあなたの仲間として、役立たせて下さいね。お互いに活かし合いましょうヾ(*´∀`*)ノそれが生き方上手ってもの♪

*...*...*...*...*...*

どんなことでもOKです!一文でも♪貴方からのメールをお待ちしていま~す(^O^)

*...*...*...*...*...*

◇ 発行・編集:(一社)文化浴の森 澤野ともえ

 

毎週土曜の朝は!文化浴の森情報便.:*:'゜♪ .:*:'゜☆.:*:'゜

3分ほどで読める無料メルマガ「文化浴の森 情報便」

京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

文化浴&ウォーキングセラピーの情報ミストを浴びて.:*:'心身健康な週末をお過ごしくださいね。

無料メルマガについて詳しくはこちら

 
 
 

** 文化浴の森 情報便 **

平成30年1月6日(土)第42号

新年あけましておめでとうございます。 本年もご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます!

* 思わず行ってみたくなる♪文化浴情報

非日常空間は脳活性効果大! 非日常な幕末文化浴はこの界隈。タイムスリップリフレッシュへGO♪ http://bunkayoku.com/point/2018/01/post-67.html

 

* 知れて良かった!ウォーキング豆知識

◆Life is motion.

Life is motion.

「生きる」とは「動く」こと。 万学の祖といわれる、古代ギリシャの哲学者アリストテレスの言葉。 とてもシンプルな真実ですよね。

人のみならず、動物は動く物と書くように、動くことは動物の自己表現の基本です。

そして、動くことの基本は歩くこと。 何かに煮詰まったり、落ち込んでも・・・

歩きやすい靴で、美しく歩けば、体のみならず頭も心も動きはじめます! そう、誰のものでもない自分の人生が動きはじめます♪

現代には自分の代わりに動いてくれる便利なモノがいっぱいあります。スピーディーに、且つ大量にモノやコトが動く時代。

ありがたいけれど、それゆえ、私たちの体の動きは減りました。

自分で動かなくては、生きる実感が伴いません。

自分で歩かなければ、心身健康になれません。

動きが減った分、人生が半減してしまっては本末転倒! ですよね?!

私たち現代人は意識的に、「動く」をライフスタイルに取り入れなければならないのです!

◆人は習慣でつくられる

2018年は、動かなあかんな~歩かなきゃ~!!歩くぞ~~!と、志を新たにされましたか?!

イイ感じです!!

ただ、気合だけではNGですよ。 三日坊主になること必至。

人は習慣によって つくられる 優れた結果は、 一時的な行動ではなく 習慣から生まれるもの。

これまたアリストテレスの言葉です。 良い行動を習慣化してこそ、人生が豊かになるのですよね。

 

◆「動く(歩く)」&「習慣」

というわけで、このメルマガをご愛読いただいている皆さまには、是非~!!2018年は「歩く習慣」を身につけて頂きたい!のです。

習慣化するのが一番難しいのよ! というあなた!次回からをお楽しみに♪ 「習慣の神髄」をお届けしますから。

2018年は計画的に着実に。 歩く習慣を身につけていきましょう!

では!!Life is motion~♪ どうかあなたの2018年が、芯から豊かに動き始めますように(*゚∀゚*)

 

■ 編集後記

お正月は如何お過ごしされましたか?

私は松尾大社と六波羅蜜寺に初詣☆六波羅蜜寺では、三が日だけ振舞われる皇服茶を頂きました。

梅干しと昆布入りの若水で出したこのお茶は、平安時代、京都に疫病が流行した時、六波羅蜜寺の開祖空也上人が、患者に薬湯を飲ませて病気を治したことに由来します。

お茶なんてものがまだ世の中に広まっていない時代に、疫病で苦しんでいる人にとって、空也上人のやさしいお茶がどれだけ体と心に沁み込んだことか...と、追体験。

意表を突くほど、素朴で普通~なお味でしたが、お陰様で、こんな素朴な新年がシアワセなんだな~って感じることができました。お護り稲穂も頂いて。良いお正月でした(^-^)

*...*...*...*...*...*

どんなことでもOKです!一文でも♪貴方からのメールをお待ちしていま~す(^O^)

*...*...*...*...*...*

◇ 発行・編集:(一社)文化浴の森 澤野ともえ

毎週土曜の朝は!文化浴の森情報便.:*:'゜♪ .:*:'゜☆.:*:'゜

3分ほどで読める無料メルマガ「文化浴の森 情報便」

京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

文化浴&ウォーキングセラピーの情報ミストを浴びて.:*:'心身健康な週末をお過ごしくださいね。

無料メルマガについて詳しくはこちら

 

メルマガ「文化浴の森情報便」最新情報をお送りします!

文化浴の森のメールマガジン『文化浴の森 情報便』は、京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

 無料メルマガについて詳しくはこちら