ブログ

 
 

平成30年9月29日(土)第80号

* 思わず行ってみたくなる♪文化浴情報

優美なフォルムに祈ります。 どうか大切な方々みんなが笑顔で元気に健康でいられますように・・・ http://bunkayoku.com/point/2018/09/post-102.html

 

* 身も心もイキイキ!文化浴&ウォーキングコラム

■四苦八苦

これまでの人生、苦しかったこと・・・ありましたよね?

ほしいものが手に入らなかったこと、愛する人と別れなければならなかったこと、嫌な人と出会ってしまったこと、この世はままならないと実感したこと・・・。

この世に生まれ、日々老いることに抗うことはできず、病に侵されることもあり、いずれ私たちはこの世から去ります。これらを四苦=生老病死といい、前述の苦しみと合わせて「四苦八苦」、人生思い通りにならないことを指す仏教用語です。

心のなかに、針があると思って下さい。メトロノームのように。人生には必ず陰と陽の局面があり、私たちは、良いことと悪いことの波の狭間で生きています。その都度、心の針が左へ右へ・・・マイナスの方へ振れた時、イラッ、ムカッ、ガクッ・・・

そんな時間が長く続くと、針はマイナス方向が定位置になってしまい、苦しみの波に溺れて・・・四苦八苦地獄。

生老病死は避けようのない苦しみですが、その他の苦しみは、自らの心の針を上手くコントロールすれば半減できるものだと、大峰千日回峰行を達せられた塩沼亮潤大阿闍梨が言われています。

 

■ルーティン

心の針をコントロールできることを「悟り」と解釈するならば、その唯一の方法は「ルーティン」だそうです。つまり「同じパターンの繰り返し」。

約2500年前、お釈迦様は「同じことを同じように繰り返していると、悟る可能性がある」とおっしゃったそうです。また、天台宗の開祖である伝教大師最澄は「最下鈍の者も、十二年を経れば必ず一験を得ん」という言葉を残されています。

どんなに愚かな者でも、12年間、一つのことに取組み続けていると、必ずなにか秀でるものを掴むことができるという意味だそうです。

イチロー選手がバッターボックスに立つ前の動作、日常習慣においても「同じパターンの繰り返し」を大切に自己管理して、世界的スーパースターになったこと。

逆に生活パターンが悪ければ、メタボリックシンドロームやロコモティブシンドロームなどの生活習慣病に侵され、心神耗弱状態に陥ることも裏返しの典型例と言えるでしょう。

では、普通に朝起きて、歯磨きをして、食事して、仕事して、同じことを繰り返していれば、やがて悟れるの?!というとそうではないらしいのです。漠然と、嫌々では心の針はコントロールできないそうです。

今日より明日、明後日と、よりよい未来に向かっていく人間だけが悟れるそうです。少し厳しい言い方をすれば、「やる気のない人につける薬はない」のが現実だそうです。情熱のあるルーティンによって、魂は磨かれるそうです。

 

■歩くこと

では何をルーティンにすればよいの??難しいことはできないよ~。

というあなたにおススメするのが、歩くこと。「歩くだけで不調が消える 歩行禅のすすめ」の著者・塩沼大阿闍梨は千日間歩き続ける修行「大峰千日回峰行」を成し遂げた人です。大峰山1300年の歴史で達成したのはたったの2人といいます。

そんな塩沼大阿闍梨が荒行の果てに見つけた歩き方は、「ありがとう」や「ごめんなさい」を唱えながら歩く「歩行禅」。それによって心の反応をコントロールでき、人は無用な苦しみから解放されるといいます。

わかる気がします。歩行禅は未経験ですが、歩くことでメンタルが良くなることは医学的にも心身相関(心理と生理との作用・活動が相関関係にあること)として証明されていますし、私自身も実感しています。

全身を使って、ひたすら足を出し、蹴り・・・を繰り返すこと。しかも姿勢よく、シチュエーションを良くすることで、どんどんと魂が昇華していくように感じるときがあります。

 

■自然界そのものがルーティン

「日常の場面では、ルーティンをついつい軽視しがちですが、そもそもこの地球、そして自然界は、同じことの繰り返しで成り立っています。毎日朝は東の空からお天道様が昇り、夕方になると必ず西の空に沈んでいきます。

・・・春から夏になり、秋を迎え、やがて寒い冬を越えてまた春がめぐってきます。大自然には、常に同じ方向へと流れる一定の決まりごとがあるのです。宇宙の仕組みそのものがルーティンによって成り立っていると言えるのではないでしょうか?」と。

さぁ、文化浴大学で!文化浴さんぽで!文化浴しながらいっしょに「歩く」をルーティンにしませんか?

心の針をコントロールしながら、魂をステップアップさせましょう♪

 

メルマガ「文化浴の森情報便」最新情報をお送りします!

文化浴の森のメールマガジン『文化浴の森 情報便』は、京都の奥深い文化に触れてみたい!一生美しく元気に歩き続けたい!そんな健康に前向きで、京都が好きな人のためのメールマガジンです。

 無料メルマガについて詳しくはこちら